1. Home
  2. 占い
  3. 2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

5,006

sasori_01

全体運

7月前半は、異質なものと打ち解ける暗示が出ています。これまでに会ったことのないような価値観の持ち主との出会いが。海外からの訪問客や、フリーランサー、起業家の人と同席する機会が増えるかもしれません。対外折衝などの業務は水を得た魚のように飛び回ることに。

7月12日は支配星の冥王星が太陽と対立。プレッシャーにさらされやすいときですが、恋も仕事も、難攻不落なターゲットほど燃えそう。手に取る本ひとつ取っても、一般的に難解とされるもの、デンジャラスな題材のものに惹かれるはず。対人面は物怖じしない側面が強まるでしょう。星は、「勇気を出して未知のものと渡り合うように」と告げています。

後半、7月28日の皆既月食はみずがめ座で発生します。友情のありがたみを実感しそう。落ち込んだ時は女友達に連絡を取ってみて。あなたの愚痴を笑い飛ばしてくれる暗示です。こうした相手と過ごす時間は、まさに命の洗濯に。宅呑みやお泊り会の開催も◎。

ビジネス運

頭の回転が早いときですが、集中力が途切れやすいとき。ひとつの作業に没頭するより、マルチタスクを意識しましょう。いくつもの作業を同時進行で片付けたほうが効率的。要求されたことには広く浅く、なんでもこなせるように心がけましょう。後半は上司を味方につけやすいとき。懸案がある人はいっそ直談判に持ち込んだほうが話が早いかも。

ラブ運

7月28日は冥王星が愛の星・金星と調和。気がつけばすべてのお膳立てが整って、一気に山が動く暗示です。入籍への気運が高まりそう。交際中の人は、彼の友人を紹介してもらいましょう。パートナーとしての既成事実を周りに認知させること。フリーの人は、背中開きのトップスなど大胆な装いが男性の視線を奪いそう。

ラッキーアイテム

パスポート

逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

haruの恋占い
吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    7. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

    FBからも最新情報をお届けします。