1. Home
  2. 占い
  3. 2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

4,644

ushi_01

全体運

体当たりで道を切り開くでしょう。仕事で大きな業績を残すため昼夜を問わず努力する人も出てくるはず。圧倒的に不利な状況でも、諦めない姿勢が一発逆転の奇跡をもたらす暗示です。恋も仕事も無理と思えることへのチャレンジを楽しみそう。

7月14日は支配星の金星が土星と調和。野心が達成される暗示が出ています。ただし体調管理には注意。疲労が蓄積している暗示です。バスタブでゆっくりと入浴を。

後半、7月28日は不動宮(※)で皆既月食が発生します。変化に疎いおうし座生まれですが、この時期だけは既存の古いやり方を手放してみて。劇的に視野が広がり、仕事も家事もこんなやり方があったのか!という時短・合理化のアイディアに辿り着きそう。なお既婚者は婚家との間に一時的に緊張関係が走る暗示も。ジェネレーションギャップのようなものが見え隠れしますので、年長者を敬う姿勢をお忘れなく。お中元なども失礼がないように手配しておきましょう。

(※)おうし・しし・さそり・みずがめ座の属するグループ。今回はみずがめ座で月食が発生。

ビジネス運

大きな転機は月末に到来。前半7月9日は金星が天王星と調和。何か問題が起きたときは、先入観にとらわれないこと。特に人間関係のいざこざは当事者の意見をよく聞いてから対応を。28日の皆既月食は部下や新人の提案を思い切って採用すると、本来の意味での状況の刷新が可能に。

ラブ運

7月28日は恋愛の室で支配星の金星が冥王星と調和。迷いが晴れ、確信に満ちる暗示です。カップルは入籍など永い春にピリオドを打つことに。フリーの人は、第一印象を信じて。気になる相手にはこちらから会話に水を向けてみましょう。既婚者はパートナーの過去を水に流せる暗示です。

ラッキーアイテム

ミントタブレット

逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

haruの恋占い
吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    2018年7月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

    FBからも最新情報をお届けします。