1. Home
  2. 占い
  3. 風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

7,315

hutago_01-1

夏の訪れとともに社会の停滞が払拭される気配が。7月11日に木星が順行に転じます。人も組織も、適材適所に向けた入れ替わりが加速するでしょう。活動の方向を整理し、風通しのよい人間関係を築き上げる1か月に。また今月は食(日食・月食)が半年ぶりに発生。半年に一度、天から振り返りのチャンスがもたらされます。

7月13日の部分日食では、天底に沈む冥王星を太陽と月が触発します。普段は意識しないような危機管理に関する事柄に意識が向けられやすいときです。安全保障や防災に関するコンセンサスは既存の路線からの大きな転換がはかられるでしょう。自然災害に対する備えなども点検しておきたいところです。

また7月28日の皆既月食では不動宮(おうし座、しし座、さそり座、みずがみ座)にある天体群が拮抗状態に。これは半年前、1月の時点で起きていた皆既月食では見られなかった現象です。

7月下旬から8月にかけては、不動宮にある星たちの緊張関係が高まる点に注目。物事を見切り発車で進めると、強制的にストップがかかるかもしれません。関係各位への根回しは十分に。自分にとって譲れないものがあるように、他者のそれをどこまで尊重すべきかがこの時期の課題に。誰かの意見を受け入れたり、大きな夢のために頭を下げることを余儀なくされますが、こちらがあきらめなければ、チャンスは尽きることなく訪れますタフな人ほど最後に笑うでしょう

国際社会では、正論だけでは乗り越えられない理不尽な状況が暗示されています。周辺国に翻弄され、せめぎ合う中でよりしたたかな覇者の振る舞いを学ぶことに。一見孤立無援な状況の中でも、同じ志を持つ者たちから、救いの手がもたらされる暗示が出ています。その一方で、文化的なルーツが近しい国との交流が盛り上がる暗示も。

7月26日より水星逆行が始まります。不確定要素が増えるためあえて通常業務は8割程度に、いざというときのためにパワーを温存しておきましょう。ミーティングのリスケ、シフトの急な調整など、あらゆる状況に即応できる体制づくりを。

おひつじ座おうし座ふたご座かに座しし座おとめ座てんびん座さそり座いて座やぎ座みずがめ座うお座

逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

haruの恋占い吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。