1. Home
  2. キャリア
  3. 意外とあるじゃん!学びの時間のつくりかた/まとめ

意外とあるじゃん!学びの時間のつくりかた/まとめ

Re:Study ー今、必要な学びー

Re_study_time640

カフェグローブでは、特集「Re:Study」にて、「自分に必要な学び」を見つめ直すためのアイデアを発信してきました。

そして、いよいよ学び始めるとき——。

最後に、学ぶ時間をつくるためのヒントを、バックナンバーからご紹介します。

まずは、時間をつくれない理由を洗い出す

checklist

「時間を捻出する」と聞くとなんだかハードルが高く感じてしまいますが、「今の悪い癖を直す」なら、すぐにトライ出来そうですよね。

陥りがちな悪習慣のチェックリストを見ながら、自分の仕事の仕方の癖を見つけてみましょう。

あなたの生産性を下げる「悪い習慣」チェックリスト

「上手に断る」テクニックでタスクを減らす

sayno

時間は有限。

頼まれごとをすべて引き受けると学びの時間が取れません。だからこそ私たちが身につけなければいけないのが「上手に断る力」

2005年にウォール・ストリート・ジャーナルが選ぶ「世界の最も注目すべき女性50人」に名を連ねた勝間和代さんの著書「断る力」から、自分ができないことや不必要なことを切り分け、相手に受け入れてもらうテクニックを紹介します。

断るが勝ち。キャリアアップのための自分時間のつくり方

学びを「習慣化」する方法

reading

自分に必要な学びを見つけても、三日坊主ではモノにすることができません。習慣的に学習することではじめて、専門家になることができるのです。

こちらの記事では、1日1時間の読書を習慣にするための行動レベルにまで落とされたテクニックをご紹介。まずはこのテクニックを真似してみて、習慣化のはじめの一歩を踏み出しましょう。

アメリカ合衆国建国の父であり、投資家、作家としての顔も持つベンジャミン・フランクリンはこんな言葉を残しています。

知識への投資は、常に最高の利息がついてくる。

成功者への近道「1日1時間」の読書を習慣にする方法

ステップアップして、さらに仕事を楽しむために。1日1時間「学びの自己投資」をしてみましょう。

*こちらもおすすめ

タスクを見える化。タイムマネジメントの上級者を目指すお手本スケジュール

仕事の効率をアップさせる方法はいろいろありますが、やはり見直したいのはタイムマネジメント術。でも、山積みされたタスクを前に呆然としてしまいがち。そこ...

https://www.cafeglobe.com/2017/02/060283work.html

毎日遅くまで残業...そんな生活から抜け出すために「しないことリスト」を作ろう

「がんばっているはずなのに、いつも定時で仕事が終わらなくて残業続き」「家事に追われて自分の時間がまったく持てない」――そんな人に必要なのは、"もっと...

https://www.cafeglobe.com/2013/08/031869time_management.html

Image Via Shutterstock

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    意外とあるじゃん!学びの時間のつくりかた/まとめ

    FBからも最新情報をお届けします。