1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

shutterstock_496107973_640

Image via Shutterstock

袖にペンのインク染みをつけてしまった! など、各所に潜むシミ・リスク。

シミは繊維自体を染めてしまうとクリーニング店であっても落とすのが難しくなるため、汚れがついてから乾くまでの5分くらいの間に落とすのが理想的といわれています。とはいえ、お手拭きや洗面所でちょっと水洗いするくらいでは落ちきらない……。

でも、シミつけちゃった、この服ともお別れかな(涙)と悲観するのはまだ早い。GIZMODO JAPANで見つけた「超音波ウォッシャー」が、わたしたちの心の支えとなってくれます。

振動で汚れを弾き飛ばす!

20180613_sharp_1

「超音波ウォッシャー」。左3点は「UW-S2」シリーズ、右3点は「UW-A2」シリーズ。各3色展開、16,070円(税込・編集部調べ)。

「SHARP」から発売された超音波ウォッシャー(累計販売10万台を超えるヒット作!)が進化し、「UW-S2」という携帯できるスリムタイプが登場したのです。従来機より体積が約40%小さく、約100gへと軽量化。化粧ポーチに入るサイズになりました。

シミがついてしまったら、当該パーツに水を含ませ、超音波ウォッシャーを当ててください。毎秒約3万8000回の超音波振動が、衣類の繊維の隙間に真空の泡を発生させ、泡が汚れを弾き飛ばしてくれます。こすり洗いをするよりも繊維の傷みが少なく、デリケートな素材にも使用可能

USBで充電ができ、使用可能時間は約15分。が、連続使用だと3分とのことなので、「シミつけちゃった!」という事態が起きたら、すぐに濡らして、即超音波をかけるべし、です。

なお、進化版として「UW-A2」というモデルも同時発売になっています。こちらは洗濯機や手洗いでは落ちにくい、頑固な部分汚れ用。超音波が出る先端が幅広なので、シャツの襟や袖などに適しています。

騙されてるのかな、と疑いたくなるくらいスルリと汚れが落ちる様子、動画で確かめてみてください。

*こちらもおすすめ

ラップトップのバッテリーを長生きさせる新技術

「Intel」がラップトップのバッテリー寿命を延ばす「Low Power Display」を発表。Intel製のCPUがGPUと連動し、リフレッシュ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/intel.html

Netflixに「ジャンル別隠しコード」なる裏ワザがあるらしい

「Netflix」に存在する隠しコード。映像や音楽のジャンルごとに割り当てられた2〜6桁の数字で、これを入力するとジャンル該当作品がずらり。いつもと...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/netflix.html

GIZMODO JAPAN, 価格.com, YouTube, 価格.comマガジン]Image via SHARP

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. みんな何を楽しみに仕事がんばってる? #ホンネ調査

    4. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    5. ガサガサ尻が、touchの力でふっくら美尻に

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズやゲイツだけじゃない。女性科学者たちが世界を変えた

    10. フィンランド流、女性もLGBTも生きやすい社会の作り方

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    5. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    6. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    7. 高収入の人が毎朝やっていること

    8. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    9. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    10. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

    FBからも最新情報をお届けします。