1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

shutterstock_496107973_640

Image via Shutterstock

袖にペンのインク染みをつけてしまった! など、各所に潜むシミ・リスク。

シミは繊維自体を染めてしまうとクリーニング店であっても落とすのが難しくなるため、汚れがついてから乾くまでの5分くらいの間に落とすのが理想的といわれています。とはいえ、お手拭きや洗面所でちょっと水洗いするくらいでは落ちきらない……。

でも、シミつけちゃった、この服ともお別れかな(涙)と悲観するのはまだ早い。GIZMODO JAPANで見つけた「超音波ウォッシャー」が、わたしたちの心の支えとなってくれます。

振動で汚れを弾き飛ばす!

20180613_sharp_1

「超音波ウォッシャー」。左3点は「UW-S2」シリーズ、右3点は「UW-A2」シリーズ。各3色展開、16,070円(税込・編集部調べ)。

「SHARP」から発売された超音波ウォッシャー(累計販売10万台を超えるヒット作!)が進化し、「UW-S2」という携帯できるスリムタイプが登場したのです。従来機より体積が約40%小さく、約100gへと軽量化。化粧ポーチに入るサイズになりました。

シミがついてしまったら、当該パーツに水を含ませ、超音波ウォッシャーを当ててください。毎秒約3万8000回の超音波振動が、衣類の繊維の隙間に真空の泡を発生させ、泡が汚れを弾き飛ばしてくれます。こすり洗いをするよりも繊維の傷みが少なく、デリケートな素材にも使用可能

USBで充電ができ、使用可能時間は約15分。が、連続使用だと3分とのことなので、「シミつけちゃった!」という事態が起きたら、すぐに濡らして、即超音波をかけるべし、です。

なお、進化版として「UW-A2」というモデルも同時発売になっています。こちらは洗濯機や手洗いでは落ちにくい、頑固な部分汚れ用。超音波が出る先端が幅広なので、シャツの襟や袖などに適しています。

騙されてるのかな、と疑いたくなるくらいスルリと汚れが落ちる様子、動画で確かめてみてください。

*こちらもおすすめ

ラップトップのバッテリーを長生きさせる新技術

「Intel」がラップトップのバッテリー寿命を延ばす「Low Power Display」を発表。Intel製のCPUがGPUと連動し、リフレッシュ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/intel.html

Netflixに「ジャンル別隠しコード」なる裏ワザがあるらしい

「Netflix」に存在する隠しコード。映像や音楽のジャンルごとに割り当てられた2〜6桁の数字で、これを入力するとジャンル該当作品がずらり。いつもと...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/netflix.html

GIZMODO JAPAN, 価格.com, YouTube, 価格.comマガジン]Image via SHARP

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    2. 老化は“のど”から!? のどを鍛えて長生きする方法

    3. 敏感でも内向的でもだいじょうぶ。ラクに生きるヒント

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「遊び心」はムダじゃない。生涯充実した日々を送るために大切な3つのこと

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. シンプルスタイルを格上げする「2粒ダイヤモンド」

    8. ストレッチやメイクをしながら読書できる、オーディオブックとは

    9. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    10. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    4. 老化は“のど”から!? のどを鍛えて長生きする方法

    5. 知らないと恥ずかしい漢字の読み。あなたは何問解ける? #ホンネ調査

    6. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    7. 新卒の約6割が入社を後悔してる。それは一体なぜ?

    8. わたしの靴、もう臭いません

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    3. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    4. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    5. 面接で「あなたの弱点は?」と聞かれた時のベストな対処法

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

    10. レモンにはたくさんの効果があるという説は本当なのか。2週間試してみた

    口紅もトマトソースの染みも「即」なかったことに!

    FBからも最新情報をお届けします。