1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 顔たるみを防ぐ、2つの簡単習慣/AVIの「工夫美容」#03

顔たるみを防ぐ、2つの簡単習慣/AVIの「工夫美容」#03

AVIの「工夫美容」

1,943

avi-1

「たるみ知らず」な、モデルのAVIさん。その秘密は毎日の「ちょっとした習慣」にありました。

普段の生活に、知らず知らずのうちに顔がたるむ原因があるのかも!?

エステに行ったり、高い美容液を購入するよりも、ちょっとしたことを日常的に取り入れ、たるみの進行を遅らせることができるならどうですか?

私は「できることならサボりたい」「楽してキレイになりたい」という怠け者。だから「ながら美容」も大好きなのです。(笑)

1. 髪を洗うときは顔を上向きに!

これは美容マニアのメイクさんに教えてもらったのですが、頭を洗う時に顔を下に向けているとシャワーの熱で頭皮が緩み、顔もたるむと言うんです。

もう何十年もわざわざ顔が下がることをしていたなんて! と衝撃を受けました。

毎日繰り返しているからこそ、少しでも進行を遅らせられるのなら、顔を上に向けてシャワーを浴びますよね。

それを聞いてからここ5年ほど、実践しています。

2.スマホを目線の位置に持ってくる!

avi-3

1日のうちに何時間スマホを触っていますか?

その時間の分だけ下を向き、頭の重みが首にかかり、目も半開きになると当然たるみの原因になってきます。

目線の高さにスマホを持ってくるだけでかなり改善されます。

年齢と共に目が小さくなるのは、実はまぶたの筋肉を使っていないから。目線だけ天井を見上げて、左右にキョロキョロと見るのもおすすめです。

avi-2

そして、「目線スマホ」は何気に二の腕の引き締めにも!

ずっと持ち上げているのがしんどいときはテーブルに肘を乗せてもよし。

もしくはスマホを下の方に持っていても顎を引いて首を伸ばし、姿勢良く座るだけで変わりますよ。

aviprofile_200_250

AVI(アヴィ)さん
モデル・ファッションイラストレーター。2016年より海外に拠点を移し、日本および海外で、雑誌、広告、CM、ファッションショーで活躍。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師『RYT500』やネイリスト資格なども取得し、マルチに活動する。
Instagram ID:avi__official




*こちらもおすすめ

35歳、人生が変わった/AVIの「工夫美容」 #01

海外と日本を行き来しながら、モデルとして活躍するAVIさん。移動の連続で肌ストレスもMAXなはず。なのにいつでも美しいのは、日々の「工夫」のおかげだ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/avi_01.html

移動に必ず持っていく「ポーチの中身」/AVIの「工夫美容」#02

国内外を行き来しながら活躍するモデルのAVIさん。今回は「移動ポーチの中身」をご紹介。こちら、出張やバカンスはもちろん、ふだんにも取り入れたい工夫が...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/avi_02.html

文/AVI

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    顔たるみを防ぐ、2つの簡単習慣/AVIの「工夫美容」#03

    FBからも最新情報をお届けします。