1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「痩せられない自分」が許せなかった/AVIの「工夫美容」#04

「痩せられない自分」が許せなかった/AVIの「工夫美容」#04

AVIの「工夫美容」

2,002

そもそもなぜ太るのか? もちろん食べ過ぎるということが関係しますが、なぜ深夜に揚げ物を食べてしまったりスイーツが止まらなくなるのか。

それは、食べてはいけないと頭ではわかっているのに制御できない、ストレス過多な状態に陥っているから。

IMG_1926

都会や仕事に疲れてしまう日もありました

食べてはいけない、でも止まらない

普段ならおなかがいっぱいだからやめておこうと脳がストップをかけるのに、自律神経が乱れていて、満たされずに食べてしまったり、口寂しいと思って食べてしまったり。そして、一口食べたらついダラダラ食べ続けてしまうという負のスパイラル。

私も経験があります。

周りのモデルたちが細いから「痩せなきゃ、痩せなきゃ」と常に思っているに全然痩せられなくて、そんな自分に腹が立ってイライラして甘いものを口にしては、1日に何度もコンビニへ行く。痩せたいのにむしろ体重は増える。朝ごはんのヨーグルトを食べた瞬間から後悔が始まるのです。あー、食べてしまったと。

今思うとヨーグルトのカロリーなんてまったく気にしなくていいのに、自分を許せなくて責めていた20代のわたし。そんな時に出会ったヨガは、ありのままを受け入れる、他人と比べないというものだったので気持ちの余裕が生まれたのです。

IMG_1927-640

少しずつ、気持ちが楽になっていきました

食べちゃったなら仕方ない!と割り切り、翌日にきっちり調整するようになりました。いつもより多めに歩く、夜ごはんの量を減らす、お酒は控えるなど、本当にちょっとしたこと。

ストレスと食欲との付き合い方を見つけた

私がストレスを感じた時に実践するのはヨガ。深呼吸するだけでも自律神経が整います。

IMG_1442-640

気持ちのよい場所で深呼吸

あとは、旅行に行く。食べたいと思ったら歯磨きをする。しっかり睡眠を取る。睡眠欲が満たされていないと食欲に走ることが多いです。

食べたいってことは今ストレスを感じてるんだな! そう思って一度自分を客観視してみてください。

わたしは20代の頃よりも、今の自分のほうが好きです。

IMG_1925-640

睡眠は本当に大切です

aviprofile_200_250

AVI(アヴィ)さん
モデル・ファッションイラストレーター。2016年より海外に拠点を移し、日本および海外で、雑誌、広告、CM、ファッションショーで活躍。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師『RYT500』やネイリスト資格なども取得し、マルチに活動する。
Instagram ID:avi__official

文/AVI


顔たるみを防ぐ、2つの簡単習慣/AVIの「工夫美容」#03

毎日のちょっとした「工夫美容」で、たるみの進行を遅らせることができたら……? モデル・AVIさんが2つの簡単なたるみケアを教えてくれました。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/avi_03.html

移動に必ず持っていく「ポーチの中身」/AVIの「工夫美容」#02

国内外を行き来しながら活躍するモデルのAVIさん。今回は「移動ポーチの中身」をご紹介。こちら、出張やバカンスはもちろん、ふだんにも取り入れたい工夫が...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/avi_02.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    「痩せられない自分」が許せなかった/AVIの「工夫美容」#04

    FBからも最新情報をお届けします。