1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 外見の美しさは、これで決まる! ココ・シャネルの教え #column

外見の美しさは、これで決まる! ココ・シャネルの教え #column

ビジネス格言

2,576

beauty_chanel_top

生き生きとしていれば、醜いということはない。
──ココ・シャネル

ファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

ファッションの才能に恵まれただけでなく、とにかくモテモテだったシャネルは、数多くのイイ男から愛されても決して依存することはなく、ファッションデザイナーとして生涯現役で活躍し続けました

「生き方」が外見に表れる

自分に厳しいか甘いか、前向きなのかひねくれているのか、向上心を持っているのか惰性で生きているのか……。年齢を重ねるほど、内面が外見に表れると言われています。昭和を代表する名女優の故高峰秀子さんも、著書の中で似たようなことを述べています。

自分がこれまで送ってきた人生や内面が他人から見て丸裸というのは少し怖いですが、逆に考えれば今この瞬間からでも、心がけ次第ですぐに挽回できるということです。

高野てるみ『続 女を磨く ココシャネルの言葉』

*こちらもおすすめ

笑いジワという最高のプレゼントをくれる人と付き合いましょう

シワができると落ち込んでしまう? スパンクス創業者サラ・ブレイクリーによると、笑いジワは、素敵な人に囲まれて笑顔の多い人生を送ってきたことを証明する...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/smile_lines.html

良いナルシストであれ。美輪明宏さんの美学

ナルシストというと、見栄っ張りで自分がいつも一番で……というイメージ。しかし、美輪明宏さんが勧める“正しいナルシスト”は違います。人として正しく美し...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/narcist.html

Image via Shutterstock

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    外見の美しさは、これで決まる! ココ・シャネルの教え #column

    FBからも最新情報をお届けします。