1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 誰がなんと言おうと、私はこれで行く。漫画家・安野モヨコの美学 #column

誰がなんと言おうと、私はこれで行く。漫画家・安野モヨコの美学 #column

Choose Your Beauty —美しいは自分が決める—

beauty_moyoko_top

自分だけでも自分を美しいと思う。それが一番大切で、主観が客観を左右するのです。左右、というより創造するくらいのハナシかも。そー思うことによって、意識も変わるし、意識が変わると顔も変わる
──安野モヨコ

『ハッピーマニア』『働きマン』などの作品で知られる人気漫画家安野モヨコさんの美容エッセイコミック『美人画報ハイパー』からの引用です。

美しくなろうと努力していると、周囲から思わぬ横やりが入ることがあります。「もういい年齢なのにチャラチャラして」「似合ってないよ」「変なの」などなど……。

でも、そんな外野の声を気にする必要はありません。というか、心の底では自信がなくて不安だから、それが何となく伝わって色々とやかく言われている可能性も。

安野さんの言うとおり、「誰が何と言おうと、私はこれで行く!」と腹を括ればその瞬間に顔つきも変わるし、不思議と口を出す人もいなくなるものです。

安野モヨコ『美人画報ハイパー』(講談社文庫)

Image via Getty Images

*こちらもおすすめ

自分が欲しい最高のものを掴みにいきましょう

ハリー王子と結婚したメーガン妃の出世作は、海外ドラマ『SUITS/スーツ』。パラリーガルの自分にコンプレックスを抱き、法曹を目指して頑張るレイチェル...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/meghan.html

自分探しは宝探し。名著が贈る、幸せへのアドバイス

数多くの名言・格言がちりばめられた名著中の名著『アルケミスト 夢を旅した少年』。人生の壁にぶつかった時、幸せが何かわからなくなった時に重要なアドバイ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/alchemist.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    誰がなんと言おうと、私はこれで行く。漫画家・安野モヨコの美学 #column

    FBからも最新情報をお届けします。