1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 元NHKアナウンサー・堀潤に学ぶ、ビジネスに役立つ「伝える力」

元NHKアナウンサー・堀潤に学ぶ、ビジネスに役立つ「伝える力」

仕事の本棚

1,133

SNSがこれだけ身近になった現代社会。自分の考えを発信するということは、簡単なようで難しいイメージがあります。自分の意図が正しく相手に伝わるかどうか……。つい、臆病になりがちです。

NHKを飛び出して、独自のニュースを発信し続けている堀潤著『SNSで一目置かれる堀潤の伝える人になろう講座』より、ビジネスの場で活かせる「伝える力」の効果についてご紹介します。

20180814_book_horijun_1-2

「伝える力」は自分の夢を実現しやすくする

学生の頃からメディアに興味を持っていたという著者は、NHKにアナウンサーとして12年間勤務。まだNHKに在籍していた時期に、個人発信の市民ニュースサイトを立ち上げたことでも広く知られています。今と違って2012年当時は、市民メディアは質の悪い発信であるという見方もされていたようです。

本書では、具体的にSNSを使って情報発信をしていくノウハウが詳細に記されています。しかし、そもそも自分が思っていることを誰かに伝えられるだけでも、それは立派な発信であると著者はいいます。

そして「自分はこういう人間だ」「自分はこういうことをしたいんだ」ということをきちんと伝えることができれば、必ず味方になってくれる人が出てくるのだとか。

自分が思っていることを誰かに伝えられる。これだけで十分、立派な発信です。でもこれが当たり前のようで難しい。急に自分の言葉に自信がなくなり、思わず言葉を飲み込んでしまったり、かえってことが悪いほうに運んでしまうのではと怖くなって黙ってしまったり。自分の思いを発せないことによって、その人の世界、心の領域はどんどん狭められてしまいます。
3ページより引用

発信していく「伝える力」は、助けを乞う力にもなりうる。誰かの手を借りながら、自分の夢を実現しやすくするスキルであるといえそうです。

プレゼン上手は「何かを見つける」のが得意

20180814_book_horijun_2

NHK時代から現在までにおいて、「伝える」仕事をし始めて、そろそろ20年になると著者はいいます。長い年月をかけてそれができるのは、やはりこの仕事が「楽しい」からであるようです。

一方で、情報発信の魅力というものは、やってみたことがない人にはなかなか伝わりにくいと語ります。たしかに、SNSやブログなどで、ある程度思想を持った発信をするということは、正直、敷居が高い印象を受けます。

しかし、大きな意味でいえば、小学校で行う学習発表会やビジネス上のプレゼンも、一つの情報発信。そんな場において上手に伝えるコツは「自分にはこれがある!」という自信を持って臨むことだと著者はいいます。

人前でしゃべる仕事をしているためか、僕はよくツイッターなどで「どうすればプレゼンが上手になりますか」と相談されます。そんな時に答えるのは、いつもとてもシンプルなアドバイス。「これを言ったらみんな驚くだろうな」という、とっておきのファクトをたった一つでいいから用意しておくことです。するとぜんぜん緊張しません。
208ページより引用

多少、言葉が飛んだりしても、「出すぞ出すぞ」という期待値を上げて提案すれば、そのプレゼンは成功であるといえるのだとか。

「伝える力」を上げるためには、まず「何かを見つける力」を磨くことが大事なようです。

SNSで一目置かれる 堀潤の伝える人になろう講座

著者:堀潤
発行:朝日新聞出版
定価:1,400円(税別)

Image via GettyImages

*こちらもおすすめ

ちょっとした言い換えで、思い通りに人って動く!

気持ちよく人に動いてもらうには、どうすればよいのでしょうか? ほんの少し言葉選びに気を付けるだけで、怒らせることなく思い通りに動いてもらえます。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/persuade-1.html

「あがり症のプロ」に学ぶ 面接の緊張を解く3つのコツ

せっかく手に入れた面接の機会を緊張で台無しにしてしまうった経験がある人でも、3つのコツに気をつけて「面接は会話である」と考えておけば、ドキドキして頭...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/nervous.html

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 新しく習得したいことがあるなら。独学のプロいわく「まず20時間」

    7. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    10. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    1. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    6. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    7. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    8. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    元NHKアナウンサー・堀潤に学ぶ、ビジネスに役立つ「伝える力」

    FBからも最新情報をお届けします。