1. Home
  2. キャリア
  3. だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

仕事の本棚

1,071

プレゼンで最後に耳にする「それで結論は?」のセリフ。言われたこともあるし、つい言ってしまったこともあります。いかなるときも、論理的に短く話すということがいかに難しいか。身にしみてわかっているつもりです。

伊藤羊一著『1分で話せ』より、大事なことだけシンプルに伝えるプレゼンの極意をご紹介します。

20180818_book_oneminute-2

人はあなたの話の80%も聞いていない

ヤフー・アカデミアという企業内大学の学長を勤めている著者は、いわば「プレゼン」のプロフェッショナルです。その著者も、新卒で日本興業銀行に入って数年は、プレゼンテーションが大の苦手だったのだとか。

まず、自分の話を聞いてほしいなら、「みんな人の話を聞いていない」ということからスタートしてほしいと著者はいいます。聞き手はそもそも8割方聞いていないし、理解もしていない。

気合の入ったプレゼン。内容にも自信あり、説明したいポイントもたくさんある。よどみのないトークで会心のプレゼンができ、「やった!」と心の中で叫びそうになった時に相手が、「で、つまりどういうこと?」。
(中略)皆さんの多くが誤解しているのは、「自分が伝えたいことを話せば、人は話を聞いてくれる」ということです。
16・17ページより引用

少しでも相手の頭に残し、相手に動いてもらうためには「1分で話せるように話を組み立て、伝えよう」とすることが基本なのだとか。言い換えれば、1分でまとまらない話は、結局何時間かけて話しても伝わらないということ。

私たちは、話すということのそもそもの前提から、認識を切り替える必要がありそうです。

じゃあ、どうすれば伝わるの?

GettyImages-518199453

プレゼンのポイントとして著者は、右脳と左脳の両方に訴えかけることをあげています。

わかりやすければいいのか。理解できればいいのか。自分が賛成する内容であれば人は動くのか。それは違います。もちろん、ロジカルに考えられたストーリーがないと、聞き手はあなたの言うことを理解できません。しかし、ロジカルに考えられた正しいことを聞いて理解するだけでは、人は動きません。
(中略)その状態で、あと一歩、「うん、いいねいいね!」と心を動かすのは何か。それは、「頭の中に生まれたイメージ」です。
104〜108ページより引用

ビジネスにおいて、ロジック(左脳)を理解してもらうことは、当然大事なことでしょう。しかし、ロジックだけを話されても、ただそれだけの話。人は左脳で理解し、右脳で感じてやっと動く。ロジカルに伝えると同時に、伝える側自身に熱狂するマインドが必要なのだといいます。

そして、実際に聞き手を動かすために、以下の2つのアプローチが大事なようです。

1. 聞き手の頭の中にイメージを描いてもらう。
2. 聞き手にイメージに入ってきてもらう。

相手が頭の中にビジュアルとしてイメージを描き、そこに自分がいるような感覚になってもらえたら、右脳に訴えるやり方は成功でしょう。

次のプレゼンは、1分で。ロジック(左脳)+イメージ(右脳)作戦で、トライしてみましょうか。

1分で話せ

著者:伊藤羊一
発行:SBクリエイティブ
定価:1,400円(税別)

*こちらもおすすめ

元NHKアナウンサー・堀潤に学ぶ、ビジネスに役立つ「伝える力」

SNSに限らず、日常において何かを発信するということは、簡単なようで難しい。『SNSで一目置かれる 堀潤の伝える人になろう講座』より、ビジネスの場で...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/book_horijun.html

知的に思われたいなら、語尾に「キレ」

プレゼンや日常会話で相手の心に響きやすい話し方を、アナウンサーの馬場典子さんの著書『言葉の温度 話し方のプロが大切にしているたった1つのこと』を通し...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/talking.html

Image via GettyImages

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

    FBからも最新情報をお届けします。