1. Home
  2. キャリア
  3. 負けず嫌いな大人は必見。天才棋士・羽生善治さんの「必勝の秘訣」がタメになる

負けず嫌いな大人は必見。天才棋士・羽生善治さんの「必勝の秘訣」がタメになる

ビジネス格言

1,513

decision-1

「仲間に信用されることが大切だ」といったのは大山康晴先生だが、これこそ必勝の秘訣。そこまでいわなくても、勝負を決める大きな条件の一つといえるだろう。信用されるとは、強いと認められることである。(略)同じ物事を進めるにも、Aがやるとスムーズにいくのに、Bがやるとうまくいかないことがある。AとBの仲間の格付けや、信用の後押しの違いが大きいはずだ。
──羽生善治

棋士の羽生善治竜王の著書『決断力』から、勝負事にまつわる興味深いアドバイスです。

精神力や日頃の練習量が勝敗を左右するというのはよく言われていることですが、個人プレーの将棋やスポーツで“仲間からの信用が大事”とは一体どういうことでしょうか?

「仲間からの信用が大事」な理由

ひとつは、たとえ一時的に不利になっても、「強い人だ」と周りからの評価が固まっていることで相手がおじけづき、形勢逆転できるチャンスがやってきやすいということ。

他にも、「きっとあなたなら大丈夫」と直接励まされたり大勢の人から応援を受けることによる暗示的な効果や、物理的なサポートを受けやすいなどの理由もあるでしょう。

もしかしたら、“信じる力”がもたらす理屈では説明できない不思議な効果もあるのかもしれません。

羽生善治「決断力」(角川書店)

もしかして「きっといつか報われる」と思って毎日頑張ってる?

「頑張ればいつか報われる」そう信じながら頑張っている人は多いでしょう。でも、「いつか」って? ゴールは本当にありますか? ナイキ創業者がベストセラー...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/goal.html?test2018_01

タトゥーについて、本当はどう思いますか? #ホンネ調査

最近はファッション感覚でスタイリッシュなものや可愛らしいデザインを入れている人もちらほら見かけるようになったタトゥー。みなさんはタトゥーについてどう...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/tatoo.html?test2018_01

Image via Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    負けず嫌いな大人は必見。天才棋士・羽生善治さんの「必勝の秘訣」がタメになる

    FBからも最新情報をお届けします。