1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

ファッション部門からもビューティ部門からも、ニュースが絶えない「ディオール」から、またしても新情報が届きました。5年ぶりに新チークが登場するのです。

20180726_dior_1

リップスティックからインスパイアされた高発色チーク「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」全15色 各5,700円(税別)。

「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」は、ブランドを代表するリップスティック「ルージュ ディオール」からインスピレーションを得て生まれました。リップのような鮮やかな発色ながら、唇と頬の色が補完しあうようにデザインされているので、色選びが簡単なのがポイント。サッとまとうだけで顔全体のバランスが計算されたように仕上がります。

テクスチャーも仕上がりも素晴らしい

粉っぽさのないクリームのようになめらかなテクスチャーなので、肌に溶け込むように馴染み、美しい血色感が約6時間も続くというロングラスティングぶり。

仕上がりはマット、サテン、ツヤと3タイプから選べます。ファッションがファブリックによってルックに変化をつけているように、それぞれのエフェクトが各色の魅力を最大限に引き出すように考えられた設計は、ファッションブランドならではといえるでしょう。

20180726_dior_2

キュートなピーチカラーから、上気したような頬を演出する血色カラーまで、15色登場するなかで、注目は「601 ホログラム」(写真上)。偏光パールを配合したローズピンクが、表情に包み込むような優しさとニュアンスをもたらします。ほかのチークをまとった上から、輝きを加えるトップコート的な使い方もでき、幅広く楽しめるシェードです。

パルファン・クリスチャン・ディオール

電話:03-3239-0618(カスタマーサービス)

パルファン・クリスチャン・ディオール

*こちらもおすすめ

テクいらずでヘルシー美人。メーガン妃も使用したDiorの新コレクション

「ディオール」から新しいメイクアップコレクション「ディオール バックステージ」が誕生。ショーや撮影のバックステージで、肌色・顔立ちの異なるモデルに素...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/dior-4.html

ディオールの新たな美。クロード・カアンの願い

「ディオール」が2018年プレフォール コレクションが発売。トランスジェンダーであったアーティスト、クロード・カアンのセルフポートレートに突き動かさ...

https://www.cafeglobe.com/2018/05/dior-3.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    2. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビットコインと思っていたら、ビットコインキャッシュだった!という話

    7. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    8. お金の流れを分析してくれる? 全資産を自動で一元管理? 最近の「家計簿アプリ」が有能すぎた

    9. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    10. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    7. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    8. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

    FBからも最新情報をお届けします。