1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

ファッション部門からもビューティ部門からも、ニュースが絶えない「ディオール」から、またしても新情報が届きました。5年ぶりに新チークが登場するのです。

20180726_dior_1

リップスティックからインスパイアされた高発色チーク「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」全15色 各5,700円(税別)。

「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」は、ブランドを代表するリップスティック「ルージュ ディオール」からインスピレーションを得て生まれました。リップのような鮮やかな発色ながら、唇と頬の色が補完しあうようにデザインされているので、色選びが簡単なのがポイント。サッとまとうだけで顔全体のバランスが計算されたように仕上がります。

テクスチャーも仕上がりも素晴らしい

粉っぽさのないクリームのようになめらかなテクスチャーなので、肌に溶け込むように馴染み、美しい血色感が約6時間も続くというロングラスティングぶり。

仕上がりはマット、サテン、ツヤと3タイプから選べます。ファッションがファブリックによってルックに変化をつけているように、それぞれのエフェクトが各色の魅力を最大限に引き出すように考えられた設計は、ファッションブランドならではといえるでしょう。

20180726_dior_2

キュートなピーチカラーから、上気したような頬を演出する血色カラーまで、15色登場するなかで、注目は「601 ホログラム」(写真上)。偏光パールを配合したローズピンクが、表情に包み込むような優しさとニュアンスをもたらします。ほかのチークをまとった上から、輝きを加えるトップコート的な使い方もでき、幅広く楽しめるシェードです。

パルファン・クリスチャン・ディオール

電話:03-3239-0618(カスタマーサービス)

パルファン・クリスチャン・ディオール

*こちらもおすすめ

テクいらずでヘルシー美人。メーガン妃も使用したDiorの新コレクション

「ディオール」から新しいメイクアップコレクション「ディオール バックステージ」が誕生。ショーや撮影のバックステージで、肌色・顔立ちの異なるモデルに素...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/dior-4.html

ディオールの新たな美。クロード・カアンの願い

「ディオール」が2018年プレフォール コレクションが発売。トランスジェンダーであったアーティスト、クロード・カアンのセルフポートレートに突き動かさ...

https://www.cafeglobe.com/2018/05/dior-3.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    新作チークは5年ぶり。リップスティックのような高発色

    FBからも最新情報をお届けします。