1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ディオール、伝説のバッグが復活。秋冬を闘い抜くパートナーに

ディオール、伝説のバッグが復活。秋冬を闘い抜くパートナーに

「ディオール」2000年春夏プレタポルテ コレクションに初めて登場した伝説のアイテム「サドル」バッグが、マリア・グラツィア・キウリによって新たな解釈を与えられてカムバック。

ベラ・ハディッドなど、多くのファッショニスタから支持されるバッグとなっています。

20180801_dior_1

「サドル」バッグ260,000円〜(税別)。

20180801_dior_2

「サドル」バッグをコーディネートしたケイティ・ホームズ。

「サドル」バッグとは、当時のアーティスティック ディレクター、ジョン・ガリアーノが手がけたもの。馬鞍にインスピレーションを得たフォルムに「D」があしらわれたデザインで、ビヨンセやサラ・ジェシカ・パーカーらが愛用したことでも有名になりました。

思い出すことは、新たな価値を見出すこと

2018-19年秋冬プレタポルテ コレクションでマリア・グラツィア・キウリがテーマとしたのは、1968年反対運動が起こり、ミニスカートなどファッション界にもさまざまな変革が訪れた時代です。

モードのルールが一変した時代を振り返り、彼女が見出したのは、懐古的な思いではなく、本物を求める探究心と、コードから解放される望みを体現するアティテュード。そこで考えられたのが、メゾンの伝説のバッグにもまた、新たな価値を見出すこと。

「今回のコレクションは、「サドル」バッグのタイムレスな美しさを復活させる良い機会だと考えました。メゾンにおける近年の歴史から誕生したアイコンは、人生という日々の闘いに立ち向かうための完璧なアクセサリーだと思っています」(マリア・グラツィア・キウリ)

美しく、そして実用的なつくり

新しい「サドル」バッグは、ミディアムとミニの2サイズ展開。素材は、モノクロームレザーモデル、キャンバスモデル、1970年代調のパッチワークにメッセージが配されたモデルなど。

20180801_dior_3

フリンジやメタルピースが散りばめられたエスニックショルダーストラップとともに、クロスボディスタイルでコーディネートできます。

20180801_dior_4

ストラップの仕様が快適で、その存在を忘れてしまうほど。実用的でもあるのは、必要なものすべてを携えて持ち運べるようにするため。また、実用性を求めてバッグをより大きく丈夫にするだけでなくカラフルでもあり、カメレオンのようにあらゆるシチュエーションに合うアイテムにしたかったのです」(マリア・グラツィア・キウリ)

20180801_dior_5

新しい息吹を与えられたアイコンバッグを、この秋冬を過ごすパートナーに。

ディオール

電話:0120-02-1947

ディオール

*こちらもおすすめ

秋が待ち遠しい! パリで注目されるバッグ新ブランド2つ

2018年秋冬から、パリの老舗デパートプランタンがエクスクルーシブに扱う新ブランド、ルーヴルーズとエスター・エクミの創設者と彼女たちのバッグの魅力を...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/parisbag.html

アニヤ・ハインドマーチのカスタマイズできるスマホケース

「アニヤ・ハインドマーチ」からスマホをカスタムするアクセサリー「Pimp Your Phone」が登場。ケースやチャーム、リストレットやストラップな...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/anya.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    ディオール、伝説のバッグが復活。秋冬を闘い抜くパートナーに

    FBからも最新情報をお届けします。