1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 思わずため息。時を忘れるパール展

思わずため息。時を忘れるパール展

「ミキモト」がパールの神秘を体感する「Feel the Pearl 感じるパール展」を開催中。その充実の内容に、「これ、本当に入場無料なの!?」と驚く人が続出しているとのうわさを耳にしました。

20180816_mikimoto_1

知っているようで知らない、パールの世界

会場は2つの部屋で構成されています。

1つ目の部屋は、パールについて学ぶゾーン。アコヤガイやシロチョウガイは真珠を育む貝として知られますが、アワビやムール貝の仲間など食用として親しまれている貝や、殻の表面に長い棘を持つショウジョウガイの仲間など、この貝からもパールができるの!? と驚くような、クオリティも希少性も高い全14種の母貝とそのパールが展示されます。

20180816_mikimoto_2

身近なようで知らない、パールの成り立ちや種類について学ぶことができる。左から、アワビとアバロンパール、ショウジョウガイの仲間とスポンディルスパール。

さらに三重県英虞湾にある一般非公開の真珠養殖場の景色を、360度楽しめるVRグラスもスタンバイ。船上や多徳養殖場の養殖いかだ上からの眺め、あるいは海中にいるアコヤガイの視点での映像が観られます。

波の音も聞こえてくるバーチャルトリップは、まるで本当にそこにいるかのようなリアルさ。「シンと静かな海中に身を漂わせる感覚が心地よい」という声が体験者から寄せられています。パールには穏やかさや、優しい印象を抱くことが多いのですが、このVR体験で、パールがこういった魅力をまとっていることに合点がいくようになるはず。

ン億円も。錚々たるジュエリーたち

2つ目の部屋には、こうして育まれたパールを用いたハイジュエリーがずらり。

20180816_mikimoto_3

ハイジュエリーを全方位から見ることができるミラールーム。

総額約12億円(!!)のジュエリー7点が、ミラールームに、宙に浮かぶようにディスプレイされています。それぞれが鏡に映りこみ、美しい世界が無限に広がるように感じる造り。ジュエリーの裏側にまで繊細な細工が施されているのが見て取れ、その抜かりのない美しさに思わずため息が出ます。

20180816_mikimoto_4

左から、白蝶真珠のネックレス、アコヤ真珠のドレスジュエリー。

養殖真珠の発明に世界で初めて成功したミキモトだからこそ集められたパールの数々。珍しい色に目を惹かれるのはもちろん、白い、いわゆるパールカラーであっても、その柔らかく滑らかな輝きに「パールがまるで知らないジュエリーになってしまったかのよう」と錯覚する人も。

場内をぐるぐると、ずーっとまわっている来場者もいるほど、没頭できる空間です。何度訪れても、何時間滞在してもよい、無料の展覧会。ああ、これぞ、眼福。

20180816_mikimoto_5

Feel the Pearl 感じるパール展

開催期間:〜2018年9月5日(水)※8月22日(水)は休館、31日(金)は14時開場 / 会場:ミキモト銀座4丁目本店7階ミキモトホール / 時間:11:00〜19:00 / 問い合わせ:0120-868254(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター) / 入場無料

ミキモト

*こちらもおすすめ

「独創性とは、私にとっては大胆さ」パールのように輝く女性たちのムービー

「ミキモト」が発進するキャンペーンムービー「PEARLS OF WISDOM」には国籍・年齢の異なる7名の女性が登場し、個性・独創性・美についてそれ...

https://www.cafeglobe.com/2017/11/065963mikimoto.html

ミキモトのパール。世界を魅了した美しさと歴史がMoMAに

「ミキモト」のパールネックレスが、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」で開催中の「Items: Is Fashion Modern?」にて展示され...

https://www.cafeglobe.com/2017/10/065444mikimoto.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    思わずため息。時を忘れるパール展

    FBからも最新情報をお届けします。