1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 9月のあなたの物語(10月生まれ)

haruの恋占い 9月のあなたの物語(10月生まれ)

2,019

10_01

紹介運が高まる1年のはずですが……「ん? まだそんな運はやってきてませんけど!」という10月生まれさん。お待たせしました。今月、あなたの感性にふわっとフィットする出会いが待ち受けています。

鍵は「趣味の集まり」。音楽でもワインでも映画でもなんでもいいのですが、「あなたの好き」を共有する集まりに、キーマンとなる人も参加しているようです。だから「誘われていなくても」、自らそういうイベントを見つけて「参加すること」がなによりも大事!

「それって、紹介運ではないのでは……」と思うかもしれませんが、いえいえ、共通の知り合いが必ずいる相手で、その会のあとに、おそらくまた少人数で集まる機会が出てきます。ここからが重要。共通の知り合いにこっそり「どんな人なのか」を事前にリサーチしてみるのです。「信頼できる人だよ」というワードが出たら、ビンゴ!

ルックスとか年収とかそういう条件よりも「信頼」という言葉が聞き出せた10月生まれのあなたは、もうすでに「ライトパーソンと出会っている」状態。あとはふたりの時間が作れるように、あなたからも積極的に連絡すること。「待ちの姿勢」ではダメ! 進展させたいならば自分から動いてみましょう。

美女の粉

体のラインにまったくフィットしないAラインワンピースや大ぶりのアクセサリーは、あなたを必要以上に老けさせてしまいます。レベルの高い大人の女性を演出するには、上質な質感の服、体のラインにふわりとフィットするデザイン、小ぶりのダイヤやパールが役に立ちます。

haruの恋占い:9月の全体運
haruの恋占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

【半年に一度、振り返りのチャンス!】占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/ousaka_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    haruの恋占い 9月のあなたの物語(10月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。