1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 9月のあなたの物語(4月生まれ)

haruの恋占い 9月のあなたの物語(4月生まれ)

2,037

04_01

2018年の4月生まれさんの恋の領域には「甘くて危険な香り」が充満している……と年間占いの恋愛運の箇所でご紹介しましたが……。

うん、9月はとくに危険で甘くて、しかもビターな香りがプンプンしています! 大人ですもの。瞬間的に楽しめる刺激だったら身を投じてもいいと思います。でも案外ロマンティストなあなたは、頭では割り切っていたつもりでも、一度「そういう関係」になってしまったら、愛情を一心に注いでしまう傾向があるからちょっと心配なのです。

クレバーなあなたにはわかっているはず。「この恋は、長く続かない」ということを。それを自覚して、「いまこの瞬間の欲望を満たすだけ」ならば、楽しんでみるのもいいと思います。

問題はそこから先。相手がどんなに甘やかな言葉を並べ立てても、信じてはいけません。あなたのほうから「楽しかったわ。またどこかでお目にかかりましょう」とさらりとさよならを言えられたら、大拍手!

あなたは刺激的な甘い蜜だけを吸って女度をアップさせ、相手にはあなたという存在を強烈に傷跡として残すことができます。これ、女冥利につきるかも。だから、くれぐれも「ハマらない」ようにね!

美女の粉

ずっと悩んでいた体調不良や肌トラブルから解放されそう! 原因は「なにかの希望」を見つけたから。ネガティブループから解き放され、ストレスがなくなり、体の巡りがよくなって体調改善……というメカニズムのよう。「わたしの未来は輝いている」。これを口癖にすると、自然と思考のシフトチェンジができますよ。

haruの恋占い:9月の全体運
haruの恋占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

【半年に一度、振り返りのチャンス!】占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/ousaka_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 9月のあなたの物語(4月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。