1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 9月のあなたの物語(5月生まれ)

haruの恋占い 9月のあなたの物語(5月生まれ)

2,461

05_01

誰かへの思いがようやく「相手に届く」ようです。これまで遠慮してきた人、自分を抑えて人を立てていた5月生まれの人が多いかと思うのですが、今月はライバルのことなんて気にしないで、自分のことだけを考え、思いっきりセルフィッシュに振舞ってOK!

誰かさんも、あなたの奥ゆかしさに惹かれているはずなのですが、あまりにも奥ゆかしくて「本音はどこにあるの?」と、身動きがとれない状態だったのです。

今月のあなたは「欲しい」と思ったものは必ず手にいれることができる運勢。この時期を見逃してはなりませんよ。これは主に恋の領域に言えることですが、キャリアもポジションにも同じことが当てはまります。他の人に道を譲ってきた人生はもう終わりにして、あなたのために用意された道の真ん中をどうどうと渡りきってください。

その先に、両手を広げて待っている人、もの、環境が見えてきます。そこで我にかえって後戻りしがちなのも、5月生まれの奥ゆかしさなのですが(笑)、ダメですよ、引き返しては!

美女の粉

ヘアスタイルやメイクを、思い切って変えてみましょう。誰もが「わ、なんか変わった!」と驚くほどのイメチェンがおすすめ。新しく生まれ変わった気分になり、視界には「希望」しか見えてこない……そんな無敵な状態になりますよ。

haruの恋占い:9月の全体運
haruの恋占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

【半年に一度、振り返りのチャンス!】占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/ousaka_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 9月のあなたの物語(5月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。