1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. おひつじ座(メーシャ)4/15~5/14生まれの人【インド占星術】

おひつじ座(メーシャ)4/15~5/14生まれの人【インド占星術】

1,951

mayu_ohitsuji

8月15日〜9月14日の運勢は?

あなた自身も熱く燃えるようなエネルギッシュな夏になっていませんか? 特にあなたが楽しいと思うことへと向かうエネルギーはとても高く、のめりこみがちに。集中して取り組め、その成果にも目を見張るものがあります。

周りの人からの理解もあり、助けも期待できますので、一気にレベルアップをはかり、仕事へ活かすレベルまで引き上げてみましょう

特に8月27日以降、おひつじ座の支配星である火星が順行になります。加速度的に現実的な成果があらわれるでしょう。

LOVE

趣味を通しての出会いの時。特に運動している人は、運動仲間と時間を過ごすうちに、なんとなくお互いのことが気になり、話していくうちに気が合うことが判明……といった流れが出てきて、自然にお付き合いへ発展するかもしれません。

仲間の延長なのか、恋心が芽生えているのか、その境界線が微妙なところですが、話してみればみるほどに、相手の気持ちと共鳴しあえるかもしれません。

BUSINESS

習得してきた学びやスキルを仕事に活かしていける時です。積極的にアピールすると、あっさりあなたに白羽の矢が立ち、リーダーシップを発揮しないといけない状況になりそう。

ただ、ご自身の成長にとってはベストな流れですので、より高いレベルを目指して頑張ってみてください。自営業やフリーランスの方は、一気に専門家としての道を歩むことになるかも。看板を掲げたら逃げも隠れもできません。堂々と突き進みましょう。

TO DO

チャレンジ! 一歩先を行くことを躊躇しない。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

8月15日〜9月14日の全体運
おひつじ座(メーシャ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

物事の流れが紆余曲折しがちに。8月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[8月は物事の流れが紆余曲折しがち]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ousaka_2018_august.html

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    おひつじ座(メーシャ)4/15~5/14生まれの人【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。