1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

2,308

mayu_sasori

8月15日〜9月14日の運勢は?

夏休み時期、移動途上のトラブルに要注意。渋滞に巻き込まれたり、飛行機が遅れたりなど些細なことにイラっとしてしまいそう。自分のペースや予定が乱されることに神経質になりがちに。特に8月は要注意、暑さも手伝って空回りしそう。

さそり座の支配星の火星が順行に戻る8月27日あたりから徐々にエンジンがかかり、前向きにかつ意欲的になるでしょう。可能であれば夏休みは9月になってからとるのが吉。じっくり考えてみて、今のあなたの心が求めている経験ができる旅、無人島などアクティブで初めての経験ができる旅がおススメです。

LOVE

遠方に縁ありです、9月に入ると2日に金星がてんびん座へ移動し、解放感を得られそう。海外旅行などにもいい時期です。行ったことがない場所のことを調べているだけでもわくわくします。一人行動するのが好きなあなたも、今回はツアーに参加してみたり、友人を誘ってみると一層楽しい時が過ごせそう。

身近な場や職場でも人と交流するきっかけを作ってみる、自ら発信するにはいい時期です。そこから関係が発展しそう。

BUSINESS

仕事での責任が増してくる時。人を使う、人に指示を出す立場に立たされるかも。急に部下ができて仕事を振る役目になると戸惑うこともありますが、この一歩を乗り越えるとあなたが会社で実現したいことに近づけるもの。踏ん張り時と思って頑張りましょう。

フリーの方や自営業の方にとっても仕事のステージが上がる時。上げていくという姿勢で取り組むのも大事。いずれにしろ前向きにとらえてください。

TO DO

ズバリ旅行。海外旅行でも国内旅行でも、現地でできる経験を踏まえて旅先を決めて。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

8月15日〜9月14日の全体運
さそり座(ブリシュチカ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

物事の流れが紆余曲折しがちに。8月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[8月は物事の流れが紆余曲折しがち]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ousaka_2018_august.html

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。