1. Home
  2. キャリア
  3. いろいろ上手く回りだす。「傾聴」のメリット5つ

いろいろ上手く回りだす。「傾聴」のメリット5つ

1,114

shutterstock_1006773583_top-1

「きちんと聞く」。意外とできていないこれを意識的に行うのが「Mindful Listening(マインドフル・リスニング)」 です。

海外サイト「Develop Good Habits」の記事を参考に、身につけると成功体質に近づくというこのテクニックを学びましょう。

マインドフル・リスニングとは

自分の思考を止めて相手の話に集中すること。

ジャッジしたい気持ちを抑え、「無になってただ聞く」という、いたってシンプルなメソッドです。

仕事の場で期待できるメリットは

1.意思疎通がうまくいき、チーム力が高まる
互いのアイディアや思いが正しくシェアされる状況になります。

2.強いコネクションが構築される
自分の話をきちんと聞いてくれるという安心感が信頼関係を生みます。

3.生産性の向上
聞くことに時間を割くことは、話をしっかりと理解することにつながります。すると、この話に対して的確な追加意見や反対意見などが提案されるため、結果的に生産性があがります。

4.スタッフのモチベーションが上がる
話を聞いてくれていると感じると、自分が大切にされているように感じます。そのため、グループへの帰属意識も強まります。

5.観察力が養われる
相手の能力や性格、状況がよくわかるようになります。あなたが職場のリーダーであれば、適材適所への配置もより的確なものになるでしょう。

研究によると、人間は平均して、数分前に聞いた話の25パーセントほどしか覚えていないのだとか。

質問が出てきても遮らず、まずは最後まで聞く。

これが単純なようで意外と難しい……。

メディテーションや、目を閉じて音楽を聞くなどのトレーニングも効果的なようです。

*こちらもおすすめ

対話はラブ。人間関係を円滑にする「傾聴力」って? /精神科医・星野概念さん【前編】

上司や部下など人と話をする機会は多いけれど、「ちゃんと聴く」ことはできているだろうか——精神科医が患者と向き合うときに用いる「傾聴」のテクニックは、...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/hoshino-gainen-01.html

白黒つけたい世の中。必要なのは自分らしいグレー/精神科医・星野概念さん【後編】

白黒つけようとばかりせず、「自分らしいグレー」を見つけられると、人生があまり苦しくならないかもしれないと語る精神科医・星野概念さん。自分をちょっとラ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/hoshino-gainen-02.html

Develop Good Habits

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    いろいろ上手く回りだす。「傾聴」のメリット5つ

    FBからも最新情報をお届けします。