1. Home
  2. キャリア
  3. 転職したばかりで辞めるのってアリ?

転職したばかりで辞めるのってアリ?

The New York Times

ニューヨーク・タイムズの人気コーナーThe Workologist。働く人の悩みにズバリ答えます!

20180801_nyt_quitcompany

Maria Nguyen/The New York Times

Q1:転職したばかりですぐに辞めるのってアリでしょうか?

数か月前、前の会社に突然解雇されたのですが、すぐに新しい仕事に就きました。短期間で再就職できたことはありがたかったのですが、しばらくして、新しい職場が自分に合ってないなと気付きました

私が働いているオフィスは、他の同僚の大半がいる場所と離れています。会社は人の入れ替わりが激しく、上司たちは自分たちの状況に不満そうです。仕事の内容自体も、ワクワク感がありません。一部の問題については入社時に説明がありましたが、もっと多くの問題があったんです。

前の会社でひどい扱われ方をした経験から、会社に忠誠心を持つことなんてもうあるものか、と思っていたんですが、自分が厳しい時にチャンスをくれた会社を去るのは、すごく悪い気がしてしまいます。なんだか、もっといい仕事が見つかるまでの腰掛けにしたみたいに見えるし、私自身、そんな社員ではありたくないと思っています。

会社の上層部は私にいてほしいと思っているようで、色々と気遣ってくれるのですが、目の前の問題の解決法を言い当てるのは難しいです。求人市場は今、非常にいいので、次の職場は見つかると思います。転職したばかりでこんなに早く辞めるのは、アリでしょうか?(Lynnより)

A:合わない仕事にとどまる理由はありません

退社を考えるのはもちろん、アリです。物事はうまくいかないことがあるし、合わない仕事ならば、必要以上にとどまる理由はほとんどありません。それでも、出て行くまでにちょっと時間を置くならば、それは会社への忠誠心からではなく、あなた自身のためにそうするべきでしょう

利益を重視するべきなのは、雇われる側も同じ

まず、辞めることについて感じる罪悪感をすべて脇へ追いやりましょう。あなたが前の会社でつい最近経験したように、雇う側というのは結局、利益重視の結論を出すものです。そして、雇われている側もそうすべきです

新しい仕事が合わなかったり、誘われた時に聞いた話と違うと思ったりするならば、罪悪感なんて全く持たずに次へ進む権利が、あなたには当然あります。プロフェッショナルとして敬意を欠いてはいけませんが、会社には適切に意思を伝えて、自分にとって最善と思えるように行動してください。

今の上司たちが多少は腹を立てるかもしれませんが、彼らは彼らのために働きたい社員を雇うべきだし、誰にも嫌な思いをさせないように振る舞っているわけでもありません(あなたの質問にはなかったことですが、自分の履歴書に短期間で辞めた会社が一つあったからといって、長い目で見ればたいしたことではありません)。

次の仕事までの「ぜいたく」な時間を使うべし

とはいえ、慌てずに、時間をかけた方がいいでしょう。それは自分の頭を、辞める仕事から、やりたい仕事に切り替えるためです。前の会社に解雇された時には、やむなく決断を急ぐ必要があったと思いますが、今度はそうではありません。この「ぜいたく」をよく生かして、色々な可能性を開拓してみましょう。

次の仕事探しによって、今よりもっと向上するにはどうしたらいいか分かるかもしれないし、あなたの仕事ぶりを洗練させてくれる経営陣と働くチャンスになるかもしれません。

いずれにしろ、次は確実に一歩前進になる!という自信が持てるよう、しっかり時間をかけるべきです

Q2:会社合併で業務激増。上司の返事は「今は何とも言えない」。

これまで働いていたテック系のスタートアップが、別の会社に買収されました。新しい経営陣は、私の会社に創業時からいた多くの社員も含めてチームの6割を削減するのがいいアイデアだと思ったようです

おかげでほとんどのスタッフが辞めてしまい、残っているのは私ともう1人だけ。ここ数か月間、2人だけですべてを回さなければならない状態が続いています。

私は自分で色々証拠を集め、解決法も考えて、それをまずは上司に、それから上司の上司に、さらに会社のトップにまで提案したのですが、みんな「見通しが不確実だから、今はどうしたらいいか分からない」と言って、お手上げ状態です。不確実だらけなのはこっちです! と言いたい気分。助けてください。(ニューヨーク在住)

A:大きな視点で、問題の全体像を捉えて

私たちは往々にして日々の問題の対応に追われてしまい、差し当たりの状況を解決するために、短期的な戦略を立てがちです。ここは、もっと全体から俯瞰して物事を捉えるといいでしょう

そもそも、あなたの今の会社は、どうしてスタートアップを買収したのでしょう?元社員だった人たちの才能を獲得することが目的だったとは思えませんね。元の会社と統合する計画もあったようにはあまり思えません。買収の目的は、例えば、知的所有権が欲しかっただけなのかも?

もちろん、これは憶測です。しかし、ここで大きな視点で考えるべき問題は、新しい会社の経営陣には事業全般についての一貫した計画があるのだろうか、という点です。「はっきりしたことが言えない」トップでは、特に期待できるとは思えません。

会社の将来に自分はフィットできるか?

この状況では、こうなって欲しいとか、こうなるべきだとか、あなたが考えるのではなく、新しい会社の将来の見通しに焦点を合わせた方が賢いと言えます。つまり、どんなことが、どんな風に起きる可能性が最も高いか、そして、もしそれが起きたら、自分はそこにどうやって適応できるか、です。

そうすれば、たとえ古い会社時代のあなたの経験をすべて棒に振ることになるとしても、新しい仕事の中であなたが得られる役割が、より明確に見えるでしょう。あるいは、その過程で、辞めていった同僚たちが何か気付いていたことが、はっきり分かるかもしれません。

© 2018 The New York Times News Service[原文:Thanks for the Opportunity. Can I Quit Now?/執筆:Rob Walker](翻訳:Tomoko.A)

*こちらもおすすめ

昇進しないまま責任だけが重くなっていく。いつまで待てばいい?

責任の重い仕事を任されたものの、上司からは「数か月は何もできない」と言われ、昇進の話は宙に浮いたまま。どう対処すべき?ニューヨーク・タイムズ掲載記事...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/nyt_pay_title.html

部下を採用した直後に上司が転職するのってアリ? [The New York Times]

自分の部下になる人材を求めて面接している一方で、面接官である自分自身の転職活動も進行中。晴れて採用になった新入社員に、「おめでとう」と「さようなら」...

https://www.cafeglobe.com/2017/08/064134nyt_jobchange.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    5. 隣のチームはなぜ順調に「働き方改革」が進んでいるの?

    6. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    3. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    4. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    8. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    9. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    10. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    転職したばかりで辞めるのってアリ?

    FBからも最新情報をお届けします。