1. Home
  2. 占い
  3. 2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

4,489

mizugame_01

全体運

8月8日より支配星の天王星が逆行を開始します。本来の資質が発揮しづらく、対外的に風当りが強まりそう。

さらに火星がみずがめ座に在泊する8月中旬までは、不動宮にある天体(※)の影響を受け、孤立無援な状況でも戦いを挑みたくなるかもしれません。融通は利かないものの、粘りに粘って自分の言い分を通すなど、ある意味、性根のすわった人と評価されることも多いようです。

8月11日の部分日食では、承認欲求を満たすよりも自分にとって大切なことに気付かされそう。人からの評価とは別に、納得するまで物事を極めたいという気持ちが高まります。昇進やキャリアアップとは別の形で自己実現を果たすでしょう。星は、今は心細くとも信じた道を突き進むことで、環境に左右されないタフな人に変貌することができる、と告げています。

後半からは夏の疲れがドッと出てきそう。生活習慣の改善などで、ある程度回避できる暗示です。入浴はシャワーで済まさずゆっくりと半身浴を。なお婦人科系の既往症がある人は8月24日以降は無理をしないこと。

(※)おうし座の天王星、しし座の太陽、さそり座の木星のこと

ビジネス運

8月中旬以降、天王星・土星・太陽がグランドトリンという吉相を形成。一度決めたら弱音を吐かず最後までやり抜く精神力が備わります。ノルマを完遂するなど初志貫徹できそう。

ただし上旬より天王星が逆行しています。実務面では細かな数字の見落としなどに注意。求職中の人は、念のため雇用条件などの再確認を。

ラブ運

8月26日は太陽と天王星が調和します。あなたの夢の実現に身近な人が手を貸してくれそう。交際中の人は恋人の家族や友人が背中を押してくれる形で、挙式・入籍まで一気に道筋がつく人も。

フリーの人は新しい出会いが暗示されています。地元繋がりの気配が濃厚なので夏休み中は懐かしい仲間たちにコンタクトを取ってみて。

ラッキーアイテム

シフォンスカート

8月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

    FBからも最新情報をお届けします。