1. Home
  2. 占い
  3. 2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

4,441

sasori_01

全体運

前半は、大人の女性として毅然とした態度が求められるかもしれません。8月10日は支配星の冥王星が金星と凶角。女性だからといった理由で役割分担を押しつけてくるような相手には、ぴしゃりと釘を刺しておくべき。ハラスメント予備軍には、初動の対応が肝心との暗示です。

8月11日の部分日食は、さそり座にある木星との間に緊張関係を生じさせます。いずれも不動宮(※)の影響が強いため、プレッシャーはキツいときですが、これに耐えれば、やがてどんなことでもこなせる実力が備わることに。実力以上の大役を任されるかもしれません。今後半年に渡って、みんなの期待と羨望を浴びながらお役目を全うする暗示が出ています。気を抜かずにがんばって!

なお疲労困憊したときは、子どもの頃に愛聴した曲に親しむとよいでしょう。懐かしい曲を聴くと不思議と気力が甦る暗示です。食卓にはゴーヤなど苦味の効いた食材を。夏バテを防ぎパワーアップにはまたとない効果が。

8月24日以降からは、仲間との時間が盛り上がる暗示です。同期との飲み会などのセッティングは◎。

(※)しし座、さそり座がこれにあたる。

ビジネス運

スランプ脱出のチャンスです。仕事で壁にぶつかっている人は、自分の行動パターンや思考のクセを見つめ直してみて。8月5日の下弦の月を境にこうしたものの立て直しをはかることで、トラブルは激減する暗示が出ています。

なおオフィスでの冷房病に注意。薄手のストールやカーディガンで体温調整を心がけて。

ラブ運

8月26日は恋愛の室で満月が起こります。この満月は同時に土星や天王星の助力を得られるため、仕切り直しが可能に。過去と決別し新たな一歩を踏み出しましょう。

カップルもなんらかのリセットを経て、お互い風通しのよい関係に。新居への引越し、部屋の模様替えは◎。

ラッキーアイテム

エスプレッソコーヒー

8月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年8月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

    FBからも最新情報をお届けします。