1. Home
  2. 占い
  3. 2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

3,598

hituji_01-1

全体運

仕事の室にある太陽と、キャリアの室にある土星、才能の室にある月と天王星がグランドトリンと呼ばれる吉相を形作ります。前半はこだわりの強い仕事人としての部分にスポットがあたりそう。勤勉さとアーティスティックさを持ち合わせた職人気質が、公私ともに発揮されやすいときです。

これまでこつこつと積み上げてきたものがある人は、遅まきながら、評価の気運が盛り上がりそう。星は周囲に迎合したり、ありきたりな方法論に逃げぬように、と告げています。

9月23日は秋分。ここから冬にかけて運勢の折り返し地点に突入。下半期は人気運が盛り上がるでしょう。さまざまなところから声がかかりやすい暗示が出ています。あなた自身はみんなの期待に沿うようなキャラを演じることが多いかもしれません。緊張感は高く対外的なプレッシャーも大きいときですが、自分の力を信じて走り出して正解です。

9月28日は支配星の火星が太陽と調和。対人面では拒絶を恐れず、パワフルに自分のスタイルを押し出していきましょう。

仕事運

9月19日は火星と天王星が凶角。卓越したテクニカルスキルを発揮する一方で、あなたの厳しさが人を遠ざける気配も。排他的な雰囲気にならないように気をつけて。なお転職を考えている人は、生活を豊かにするような業種、企画に特化した会社と相性がよさそう。

ラブ運

9月9日は火星と金星が相克関係に。交際中の人は男性を見る目が曇りがち。遊び仲間としては最高でも、伴侶としては…?、といったケースの多いため、その場のノリと勢いで入籍、などは避けたほうが賢明。フリーの人はあえて男性のバックアップ役に回ると評価アップ。

ラッキーアイテム

Aラインのワンピース

8月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】9月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年9月は、「パワー」がキーワード。出しどころ、引きどころがとても重要になる1か月に。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/haru_2018_september.html

晩夏にかけてますますエネルギーが満ちてくる予感!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年8月15日〜9月14日の運勢は? 決意も新たに、堂々と着実に地固めをするのにふさわしい...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/india_august.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

    FBからも最新情報をお届けします。