1. Home
  2. 占い
  3. 2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

3,888

shishi_01

全体運

これまでがんばってきたことが実を結ぶとき。わがままと思われてもかまいません。胸を張って堂々と自分のメリットを追求しましょう。9月前半は、自分本位を貫くこと。愛、お金、ポジションなど欲しいものは欲しい、と口に出してみて。

支配星の太陽は、月と天王星と手を取り合ってグランドトリンという座相を形作ります。星はこうした行為を通じて、状況に翻弄されないしっかりとしたアイデンティティを作り上げるように、と告げています。なお月と天王星がキャリアの室に在泊するため、よい意味での方針転換が可能に。人事異動などで新天地へ漕ぎ出す人も

9月23日は秋分が到来。ここから冬までの間は不動宮で起こるTスクエア※の影響を受けるため、仕事とプライベートの両立に焦点が当たりそう。対外的には繁忙を極め、突然大役を任される人も。太陽と調和する火星の配置から見て、無謀な挑戦でも立ち向かう流れに。パートナーや家族にしわ寄せがいかないように工夫しながら、取り組んでみるとよいでしょう。

※ここではさそり座の金星、みずがめ座の火星、おうし座の天王星で起こる。

ビジネス運

9月12日は財務の室にある太陽が冥王星と調和。稼ぐ意欲が高まるためノルマ達成なども期待できそう。他人の都合を慮っても中途半端な結果しか生みません。やるなら徹底的に。

また役職者に帯同する機会が増えそう。そつのない立居振舞を心がけて。

ラブ運

9月11日は太陽が木星と吉角をとります。形式や体裁にとらわれない交際を。今月なら年齢差のあるパートナーや格差婚もウェルカム。意外にも相思相愛の暗示が出ています。カップルは、夜景の美しいスポットに幸運が。

ラッキーアイテム

ローズ系のトワレ

8月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】9月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年9月は、「パワー」がキーワード。出しどころ、引きどころがとても重要になる1か月に。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/haru_2018_september.html

晩夏にかけてますますエネルギーが満ちてくる予感!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年8月15日〜9月14日の運勢は? 決意も新たに、堂々と着実に地固めをするのにふさわしい...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/india_august.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

    FBからも最新情報をお届けします。