1. Home
  2. 占い
  3. 2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

5,119

yagi_01

全体運

9月6日に、支配星の土星が順行に転じます。ここ数か月に渡った停滞が一気に払拭されるでしょう。向上心が湧きおこり、スキルアップに真剣に取り組むことができるはず。資格取得のための勉強や、語学のブラッシュアップをおこなうのもいいでしょう。これと決めたら、ひたむきに打ち込んでみて。

今月は自分のキャパシティを拡げようとがんばるあなたを、その先へと導いてくれる存在が暗示されています。自分1人の実力では到底果たせなかったことを周りのサポートで成し遂げる人も。何かに迷ったときは信頼できる上司や先輩、あるいはメンター的な友人に相談してみて。心強い味方となってくれるはず。

9月23日は秋分が到来。冬まではモチベーションの高さが収入面に反映されやすいときです。頑張りが評価され、昇進や昇給などがもたらされそう。ただし支配星の土星は、秋分時の太陽と相克関係にあるため、大きな責務とプレッシャーを実感する場面が増えるでしょう。

繁忙期の体調管理にも注意。

ビジネス運

予定外の業務や仕事の引き継ぎなどを任される暗示が出ています。自分のキャパを拡げるために応じてみるとよいでしょう。多少はしんどいものの、後で振り返って自分の成長が実感できる暗示です。なお転職を希望する人は、条件に固執せずフレキシブルな対応が◎。

ラブ運

9月13日は愛の星・金星が土星と吉角をとります。歩み寄りの精神がパートナーとの関係に大きく影響しそう。バックボーンの異なる相手の気持ちを思いやり共感することで、お互いの絆が強まるはず。彼が生涯の伴侶としてあなたを意識する瞬間が訪れそう。なお連休を利用して古刹巡りをすると出会い運がアップ

ラッキーアイテム

スエードのパンプス

8月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】9月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年9月は、「パワー」がキーワード。出しどころ、引きどころがとても重要になる1か月に。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/haru_2018_september.html

晩夏にかけてますますエネルギーが満ちてくる予感!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年8月15日〜9月14日の運勢は? 決意も新たに、堂々と着実に地固めをするのにふさわしい...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/india_august.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年9月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

    FBからも最新情報をお届けします。