1. Home
  2. 占い
  3. 物事の流れが紆余曲折しがちに。8月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

物事の流れが紆余曲折しがちに。8月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

7,939

hutago_01


先月末からの流れを受け、8月11日はしし座で部分日食が起こります。社会的に影響の強い天体(太陽・月・水星、火星、木星、天王星)がそれぞれ不動宮(※)に配置されます。

今回は太陽系の10天体中、6天体が逆行するため、事象の流れは紆余曲折しがち。政局の大きな空白は認められませんが、長期的なスパンでこれからの社会に影響を及ぼす問題に焦点が当たりやすいでしょう。

日食は雇用の室といわれる6室で起き、木星とのあつれきが目立ちます。外国人労働者の受け入れなどに関しては、世論の揺り戻しが起こりやすいかもしれません。不動宮は時代の変化に抵抗感を示す性質を持つため、やや感情的な論調が目立ちそうです。

またこれと同時に安全保障にかかわる議論も繰り返されそう。司法をあらわす9室の木星と国防を司る6室での日食が摩擦を引き起こすため、来冬までは改憲議論なども一進一退の模様。

なおこれとは別に、在野から新たなリーダーの台頭の暗示されています。これまでの企業原理には迎合しない気骨を持つキャラかもしれません。腰は低く物腰はやわらかですが、風変りな経歴と頭の良さで時代の寵児に。ボランティア活動などに精通するNPO関係者や社会起業家に注目。

8月2日には火星と天王星がタイトな凶角をとります。見えない悪意が株価の下落など経済的損失を招きやすいため注意が必要。ファクトチェックの重要性が叫ばれることに。

お盆休み中は水星が逆行しています。帰省などで各種交通機関を利用する人は遅延や道路の渋滞にご用心。旅先では余裕を持って行動を。万一に備え、スマホのバッテリーなどは予備のものも準備しておくとよいでしょう。

8月19日には水星が順行に戻り、続いて8月28日には火星も順行へ。夏休み明けくらいからは、社会の歯車が順調に噛み合う暗示です。猛暑の上旬は体力を温存し、8月下旬からは本格的なエンジン始動、さまざまな遅れを取り戻すことになるでしょう。

(※)おうし座、しし座、さそり座、みずがめ座のこと

おひつじ座おうし座ふたご座かに座しし座おとめ座てんびん座さそり座いて座やぎ座みずがめ座うお座

2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】7月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

2018年7月は男性的な力が台頭。バランスの上手なとり方が明暗を分けます。haruのタロット占いはこちら!

https://www.cafeglobe.com/2018/06/haru_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    物事の流れが紆余曲折しがちに。8月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。