1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 秋が待ち遠しい! パリで注目されるバッグ新ブランド2つ

秋が待ち遠しい! パリで注目されるバッグ新ブランド2つ

2018年秋冬から、パリの老舗デパート「プランタン」が独占販売を始める2つのバッグブランド。これらはいずれも、女性創業者が立ち上げたブランドです。

アーティなバッグ「Louvreuse(ルーヴルーズ)」

2016年にルーヴルーズを立ち上げたのは、アートを愛するVictoire Villiers(ヴィクトワール・ヴィリエ)。

彼女自身がルーヴル美術館大学出身で、ルーヴルーズというブランド名も、ルーヴル美術館のルーヴルから取ったものです。

20180804_parisbag_1

Victoire Villiers近影

アーティストに着想を得たバッグは、色ひとつとっても、ロベール・ドローネーのオレンジ、イヴ・クラインのブルー、グスタフ・クリムトの金色といった具合に、画家たちの特徴を押さえた選択がなされています。

20180804_parisbag_2

Louvreuse Cleo ©Florie Berger

20180804_parisbag_3

Louvreuse-Kandi キャメル

20180804_parisbag_4

Louvreuse-Eugène エメラルドグリーン

アートを身につける感覚で持ちたいルーヴルーズのバッグは、すべてフランス西部のアトリエで製造されています。

シンプルな機能性を追求する「Aesther Ekme(エスター・エクミ)」

エスター・エクミは、ブラジル育ちのStéphane Park(ステファン・パーク)が、デンマーク王立美術院でマスターコースを修了したのち、2016年に立ち上げたブランドです。

クリミアのタタール語で肩から下げるバッグを意味するエクメと、クラシックなという意味のエスターを組み合わせた命名となっています。

20180804_parisbag_5-1

ステファン・パーク近影 ©Hans Zeuthen

ブラジル、サンパウロの近代建築に囲まれて育ったことと、デンマークの洗練されたミニマリズムの影響を受けたステファン・パーク。

彼女のバッグは、上質な匂いに包まれながらも、無駄なものを削ぎ落としたシンプルさと、確かな機能性を兼ね備えています。

20180804_parisbag_6

Aesther Ekme – Pouch

20180804_parisbag_7

Aesther Ekme - Mini Barrel Bombay

20180804_parisbag_8

Aesther Ekme - Sac Wine Tasting

個性が光る2つのニューブランド。秋冬を先取りたくしたくなるバッグばかりです。

*こちらもおすすめ

ディオールの新たな美。クロード・カアンの願い

「ディオール」が2018年プレフォール コレクションが発売。トランスジェンダーであったアーティスト、クロード・カアンのセルフポートレートに突き動かさ...

https://www.cafeglobe.com/2018/05/dior-3.html

アニヤ・ハインドマーチのカスタマイズできるスマホケース

「アニヤ・ハインドマーチ」からスマホをカスタムするアクセサリー「Pimp Your Phone」が登場。ケースやチャーム、リストレットやストラップな...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/anya.html

Printemps Paris Haussmann , Louvreuse , Aesther Ekme

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    秋が待ち遠しい! パリで注目されるバッグ新ブランド2つ

    FBからも最新情報をお届けします。