1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 家ごはんは「ラクして美味しい」が一番えらい

家ごはんは「ラクして美味しい」が一番えらい

1,084

shutterstock_412436884-top

Image via Shutterstock

キッチンや料理で使われるテクノロジーの未来について考えよう、という「スマートキッチンサミット」が、2018年8月に開催され、GIZMODO JAPANにてその模様が紹介されました。

20180821_smartkitchen_1

ただ便利なだけではない、新たな価値とは

「スマートキッチン」と聞くと、台所での作業が素早く終わらせられるよう、料理工程の時間短縮や、手間を省くためのツールなのかな、と思いますよね。もちろん、そういう物も多く存在するのですが、今回の展示で興味を惹かれたのは、スマートキッチンに新たな価値を見出そうとする動きがあるということ。

20180821_smartkitchen_2

たとえばクックパッドのブースで展示されていた、自動調味料サーバー「OiCy Taste」のコンセプトモデル(写真上)。レシピに従って調味料を調合してくれるため、間違いはなくなりますし、計量のためのツールを使う必要がなく、洗いものが減らせます。「料理を自分で作る楽しみ」の部分は残された、絶妙なガジェットと言えるでしょう。

料理は楽しい、を実感できる便利ツールたち

20180821_smartkitchen_3

「ヘスタン・キュー」が開発したクッキングアプリのデモンストレーション。肉の厚さを測り、好みの焼き加減を設定すると、そのあとの行程はアプリの指示に従うだけで最高の焼き加減のステーキの出来上がり。

作る工程を楽しくするツールとして、ほかにも、誰でも最高の焼き加減でステーキを焼けるアプリや、手が汚れていても洗わずに火力調節できるセンサーなどがお披露目されたのだとか。

20180821_smartkitchen_4

超音波とLea Motionを駆使した非接触スイッチ。センサーの前で手を時計回しすると火力調整ができるなど、コンロや水道周りへの応用を検討中。

忙しく生活するわたしたちにとって、便利であることは、大事。ですが、ただ作業を速くするだけなら、すべてを機械に頼ってしまうほうがいい。でも、それではなんだか味気なく感じてしまうジレンマ。

料理をすることが手間ではなく楽しみに変わるようなツールの登場に、このジレンマを解消する糸口を見たようで、スマートキッチンの未来が楽しみになりました。

オフィスのゴミを拾わないといけない理由って何だっけ?

部下に対してきちんと説明・説得できるリーダーになるためにはどうすればいいのでしょうか。たとえば、オフィスのゴミを拾うという行動。若手に「何でですか?...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/book_garbage.html?test2018_01

帰宅後だって自炊したい。おいしく時短でこなすワザ

働く女性は体が資本。健康のためには自炊するのが一番ですが、多忙な中で料理を続けるのは大変。継続している人は、どんな工夫をしている?

https://www.cafeglobe.com/2018/08/short_cook.html?test2018_01

GIZMODO JAPAN, Hestan Cue, OiCy]Image via GIZMODO JAPAN

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. シンギュラリティの足音は聞こえている/林信行さん[前編]

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. メンターと呼べる存在、いる? NOなら、ここで出会えるかも

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 63歳でビキニ姿のクリスティ・ブリンクリーは、ビリー・ジョエルのアップタウン・ガールだった #TBT

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 人生に行き詰った時、抜け道を見つけるヒントは意外と身近にあります

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

    5. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    8. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    9. 健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    10. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    家ごはんは「ラクして美味しい」が一番えらい

    FBからも最新情報をお届けします。