1. Home
  2. キャリア
  3. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

supergirl

悪と戦い世界を救うヒーローは、これまで男性ばかりでした。

しかし、そんな価値観はもう古いということで、最近では女性のヒーローが徐々に増えています。

そのなかのひとつが、アメリカのTVドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』。ことあるごとにスーパーマンと比較されバカにされ、悔しい想いを抱えながらも前向きに頑張るカーラの姿には、全ての働く女性が勇気をもらえます!

“女性と仕事”についての名言も多数登場、ここでその一部をご紹介します。

Supergirlさん(@supergirlcw)がシェアした投稿 -

もともとは"いとこ"を守るために来たのに……

2015年からアメリカで放送されている、DCコミックスの人気ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』。好評を受けて、2018年10月14日からシーズン4がアメリカで放送開始。国内では2018年11月14日にサード・シーズンのブルーレイ&DVDが発売されます。

クリプトン星人のカーラは、赤ん坊だった"いとこ"のカル=エル(後のスーパーマン)の成長を見守るために地球に送られました。しかし、彼女の乗っていた宇宙船の軌道が外れ、時が止まった空間“ファントム・ゾーン”に入ってしまいます。

無事脱出して地球に到着すると、カル=エルはすでにカーラより先に大人になっていました。

成長したカーラは、地球人として生活しながらマスコミ企業キャットコー・メディアでCEOのアシスタントとして働きます。

自分は雑用ばかり押し付けられて地味に働いているのに、能力が同レベルのカル=エルは華々しく活躍している……。その状況にだんだん我慢できなくなったカーラは、自分もヒーローになることを決意します。

Supergirlさん(@supergirlcw)がシェアした投稿 -

まずは自分で自分を認めることから始まる

『SUPERGIRL/スーパーガール』は、働く女性たちを励ます名セリフの宝庫。

以下は、カーラが周囲の反対を押し切りヒーローになる決意をするシーンでのセリフです。

「私は普通じゃない 彼と同じ力がある
バスを持ち上げ銃弾をはじき 空も飛べる」
シーズン1 第1話より引用

自分を過小評価している女性は依然として多いようです。

周りから何を言われようが、まずは自分で自分を認めること。すべてはここから始まるのだということを、カーラが教えてくれます。

人に頼らず、自分の努力で勝負する

カーラはことあるごとに“スーパーマンのいとこ”としてサブキャラ的な扱いを受けます。カーラがピンチの時には、見かねた仲間がスーパーマンを呼んでしまいました。

周囲の扱いにも、自分の未熟さにも苛立っていたカーラは、悶々と考えた末に改めて自分の想いを宣言します。

「ずっと考えてた スーパーガールになることの意味を
やっと分かった
“スーパーマンのいとこ”じゃない “スーパーガール”なの
人に頼らず私自身が戦って──その結果で評価されたい
シーズン1第3話より引用

“有名人の友人”“成功者の妻”アピールは現実社会でもよく目にしますが、カーラは「自分の努力で勝負しようよ!」と言っています。

Supergirlさん(@supergirlcw)がシェアした投稿 -

鬼CEOの愛ある助言もgood!

キャットコー・メディアのCEOキャット・グラントのセリフも名言だらけです! ちなみに、キャット役は『アリー my Love』のキャリスタ・フロックハート。

ものすごく怖くて厳しいけれど、じつは部下に対する愛情を人一倍持っている女性です。

恋愛がうまくいっていなかったカーラが仕事中に感情を爆発させてしまうシーンでは、珍しく優しい口調で「女性は職場で感情的にならない方がいい」と諭します。理由は、男性よりも厳しい目で見られているから。代わりに、怒りの原因を探ることが大切だとアドバイスします。

「ストレス発散法を探すの はけ口は何でもいいけど
大事なのは──怒りの真の原因を探ること」
シーズン1 第6話より引用

他人に対する怒りを掘り下げていくと、じつは自分自身に対する苛立ちや焦りだったりするもの。表面的な怒りにとらわれずに、冷静に自分と向き合うことが大切なんですね。

Supergirlさん(@supergirlcw)がシェアした投稿 -

少年がスーパーガールに憧れたり、空を飛び回るカーラの様子をサポート役の男性が惚れ惚れとした表情で見つめたりと、セリフ以外にもところどころに“ステレオタイプからの解放”のメッセージが散りばめられています。

仕事で疲れた時には、『SUPERGIRL/スーパーガール』が元気をくれそうです。

SUPERGIRL/スーパーガール]Image via Gettyimages

*こちらもおすすめ

Ginza Sony Parkで、待ち合わせがもっと楽しくなった!

旧ソニービルがリニューアルして「Ginza Sony Park」が誕生。屋内でありながら、公園のように過ごせる空間。ライブやイベント、クラフトビール...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ginzasonypark.html

バテちゃった? 「長生きみそ汁」で夏を乗りきろう

時間がない、食欲がないときのお助けメニュー「みそ汁」。今年は、医師の考案したユニーク「長生きみそ汁」で暑い夏を乗り切りましょう!

https://www.cafeglobe.com/2018/08/misosoup.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 胸を張って言おう。「私は美しい」/奥田浩美さん

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    7. なにをどう学んでいけば良いのかわからない? 落合陽一さんより、学び方のヒントです

    8. ちょっとの工夫で体重が変わる。暴飲暴食に走らないコツ8

    9. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    10. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    FBからも最新情報をお届けします。