1. Home
  2. キャリア
  3. ToDoリスト作ってから数日経過。やる気を出すには?

ToDoリスト作ってから数日経過。やる気を出すには?

1,013

ToDoリストを作ったものの、やる気が出ない……。

ToDoリストでもっとも大変なことは、リストを作成することやタスクをすべて完了することではなく、最初のやる気を出すことです。

そこで、ライフハッカー(日本版)の記事で紹介された、ADHD(注意欠陥多動性障害)の専門YouTuberエドワード氏とジェシカ氏が提案する、ToDoリストに勢いよく取り組む方法を確認していきましょう。

shutterstock_380527267

やる気を引き出す4ステップ

エドワード氏とジェシカ氏の“やる気”を引き出す方法は、とてもシンプルな4つのステップで構成されています。

1. 快適な姿勢で座る。
2. タスクに取りかかるところをイメージする。
3. タスクの1つ1つのステップをイメージする。
4. ステップの最初から最後までを繰り返す。
ライフハッカー[日本版]より引用

ここでは始業時のメール処理のタスクを例にして考えてみます。

1. 快適な姿勢で座る

まず、パソコンの前に座り、「快適だな」と感じる姿勢を作りましょう。背筋を伸ばし、アゴを適度に引き、猫背にならないように気をつけると、呼吸が整いやすくなります。

2. タスクに取りかかるところをイメージする

そして、ゆっくりと息を吸いながら、メール処理を始めるイメージをします。そのまま、メールチェックと返信をしていくこともイメージしていきましょう。

3. タスクの1つ1つのステップをイメージする

メールボックスを開き、内容を確認し、返事が必要なメールがあれば、相手のことを考えて適切なメッセージをタイピングする自分の姿を想像します。

4. ステップの最初から最後までを繰り返す

1回のイメージでは、やる気が起きないこともあるので、何度か繰り返します。メールボックスを開き、返事をしてメール処理を終える自分の姿を何度か思い描いていくうちに、やる気が出てきていることに気づくはずです。

やる気が出てきたら、実際にタスクに取りかかりましょう。

気が散ってしまったら、そっと引き戻すとよい

ここではメール処理というシンプルな例を出しましたが、これは日々の営業周りでも、プレゼンテーションでも応用可能です。

もしも、気が散ってしまったら、次のようにするとよいです。

このとき、瞑想と同じく、心がさまよいだしたら気づくようにし、気づいたらそっと引き戻すようにします。「だいたいいつも、気が進まないステップに差しかかると、私の脳はひらりと身をかわして、別のことを考えようとします」とEdwardさん。「そうなったら、深呼吸をして、最初からやり直すようにします」
ライフハッカー[日本版]より引用

タスクをこなすためのモチベーションを引き出すことができれば、あとは項目をこなすだけです。

さあ、はじめましょう。

ライフハッカー[日本版]]Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

長〜いToDoリストにウンザリしそう?

ToDoリストでタスク管理をしているのに、やるべきことが終わらない!それはToDoリストの使い方が間違っていますよ。気分よくタスクを完了させるコツを...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/divide_todo.html

Dellをつくったマイケル・デル。成功へのジャッジは「やらないことを決める」

不安になると、あれもこれも手を出してしまいがち。しかし、そんなときこそ思い切って“やらないこと”を決めるようにすれば、一番大事な目標をあっさり実現で...

https://www.cafeglobe.com/2018/03/word-7.html

せきぐちゆう

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. なにもAIの超知性化だけが、近未来の脅威じゃない/林信行さん[中編]

    6. シンギュラリティの足音は聞こえている/林信行さん[前編]

    7. 仕事だけでなく、生きる目的を明確にする/ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長 島田由香さん

    8. 最上級にやわらかく美しい「チェック柄ストール」みつけた

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 63歳でビキニ姿のクリスティ・ブリンクリーは、ビリー・ジョエルのアップタウン・ガールだった #TBT

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    9. 健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    ToDoリスト作ってから数日経過。やる気を出すには?

    FBからも最新情報をお届けします。