1. Home
  2. キャリア
  3. 「緊急タスク」で「重要タスク」が後回しになってない?

「緊急タスク」で「重要タスク」が後回しになってない?

集中してやるべき仕事があるのに、横やりで入ってきた緊急タスクに振り回されてしまったことはありませんか?

ビジネス書作家のロリー・ヴァーデン氏は、「プライオリティー・ディリュージョン(優先順位希釈)」という考え方を提示しています。

本来は優先度が高いはずの仕事が「緊急対応」や「即時対応」によって薄められてしまうことに、警鐘を鳴らす提案です。

shutterstock_1048330366

緊急度と重要度を見分けるチェックリスト

優先順位が混乱してしまうのは、「緊急度」と「重要度」が混在してしまうことが原因でしょう。

慌ただしいビジネスアワーでは、じっくりと課題を分類することは難しいので、混乱してしまうのは当然です。

そこで、本来やるべきタスクであるか見分ける目印として、ヴァーデン氏が提案するチェック項目を活用してみるとよいです。

・今日の始業時に、ToDoリストの主要項目にこのタスクはあった?
・このタスクは私の立場で成功を収めるために重要な要因になる?
・このタスクは私らしい独自の思考プロセスを必要としている?
・しばらく時間があれば、私が介入しなくても解決される問題?
・チーム内に、この課題の処理を得意とする人はいない?
・この問題の解決は、多少の先送りをしても影響はない?
「AMERICAN EXPRESS OPEN Forum」より翻訳引用

横やりで入ってきたタスクに取りかかる前に、上記の質問項目を参考にしながら自問自答してみましょう。

その結果、重要な課題ではないと判断できたものについては、すぐに取りかからず、本来やらなくてはならないことに時間を使うべきです。

そのメール、今書かないとダメ?

例えば、メール対応はプライオリティー・ディリュージョンを引き起こしやすい典型例ではないでしょうか。

ちょっとした時間で対応できるからという理由で、重要度の高い仕事を放り投げ、メールの対応をしてしまう人も多いはず。たしかにすぐに返事をすることが重要な場合もあります。

プライオリティを見直すとともに、メールの返信の定型文や個別に少し手を加えるだけで利用できるテンプレートを用意してみましょう。

ひな形を用意しておくことで、最小限の労力でタスクをこなすことができます。

優先順位を薄める課題に気をつける

本来、優先すべき仕事を押しのけ、割り込んでくるタスクや課題はプライオリティー・ディリュージョンを引き起こす傾向にあります。

緊急度が高くても、あなたが取り組む必要はないかもしれません。

対応が必要な場合は、テンプレートの活用などで労力を最小限にしてしまいましょう。

なによりも最も優先すべき仕事に、集中できる環境を作ることが大切です。

AMERICAN EXPRESS OPEN Forum]Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

膨大な仕事の山から、優先順位をつけるには?

ビジネスの最終的な目的を見据えてみると、優先すべきタスクが明らかになります。意志決定に貴重なビジネスの時間を奪われてしまっている人は、境界線を引くこ...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/tips_kyokaisen.html

ToDoリスト作ってから数日経過。やる気を出すには?

ToDoリストを作ったものの「やる気」が出ない人いませんか? ADHD専門Youtubeチャンネルを参考に、やる気を引き出す4ステップを学んでみまし...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/task.html

せきぐちゆう

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    「緊急タスク」で「重要タスク」が後回しになってない?

    FBからも最新情報をお届けします。