1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 美人に見える「ツヤ感」の出し方/自分の顔を好きになるメイク術 #01

美人に見える「ツヤ感」の出し方/自分の顔を好きになるメイク術 #01

Choose Your Beauty —美しいは自分が決める—

1,435

0807_1

「最近のわたし、なんだかイケてない」

鏡に映る自分をそう思ったら、まず、見直すべきことがあります。

顔の印象を決める「土台」をつくる

「初めての方をメイクするとき、まず見るのは肌。肌の質感やキメは、自分で思う以上に第一印象を左右します」

そう話すのは、ヘア&メイクアップアーティストの土屋真由美さん。女性の肌は年齢を重ねるごとに、水分量が減ってかさつきが出たり、キメが細かくてもシミが出てきたり、さまざまな変化があらわれます。

でも、そこであきらめる必要はありません。

まずはメイク前のスキンケアをしっかりと。美容器を使ったスペシャルケアや、肌に密着するシートマスクがおすすめです。肌にまんべんなく潤いをもたらす立体裁断のマスクや、目元まで覆えるマスクなど、いまはいろいろなものが出ています。新しい美容成分を果敢に詰め込んだ韓国コスメのシートマスクも。自分に合うものをいろいろ試してみてください」

shutterstock_1054109129-1

Image via Shutterstock

疲れは肌荒れに直結します。そんなときほど、スキンケアはていねいに。新しいアイテムを積極的に取り入れることで、“自分にとっていいもの”をキャッチするアンテナも磨くことができます。

そして、手強いシミやクマも「隠れないからもういいや」とあきらめないで。最新のコンシーラーはテクスチャーが進化しており、テクニックいらずで補正できるものが増えているといいます。

「コンシーラーはデパートのコスメカウンターでいろいろ試して、色や質感が自分の肌に合うものを探しましょう。直接肌に指で伸ばしたら、1度スポンジでなじませるのを忘れずに。そのひと手間で、ずいぶん印象が変わります

大人のメイクは肌ありき、と土屋さん。優秀アイテムの力を借りれば、肌印象の底上げはまだまだ可能なのです。

ツヤ必須。地肌を変える発光下地

土屋さんいわく、美肌印象には「ツヤ」が必須。肌質アップの奥の手は、ファンデーションの下に仕込む発光下地です。

「ゲランなどのツヤ感が上品なパール系の下地を仕込んで、ちょっと発光させるときれいです。色白の方にはピンク系がおすすめ。その上にいつものファンデーションをのせると、ワントーン明るくなって、内側から発光するようなツヤが出ます。ゲランのロール エッセンス エクラなどがおすすめ」

ゲラン公式さん(@guerlainjp)がシェアした投稿 -

ファンデーションの上からハイライトをのせると白光りしがちだけれど、下に仕込んでおけば自然できれい。“厚塗り感”も回避できます。

チークもコーラル系のピンクなど、肌なじみがいいものを選んで。ちょっとツヤが出るくらいの質感がいいですね。下地のツヤ感と相まって、生き生きと明るい肌に見せることができます」

眉はヘアとのカラーバランスが鍵

顔の土台作り、最後の仕上げは「眉」。この秋冬も“ほどよく太眉”の流行が続きそうと土屋さん。

「若々しく見えるし、ホリも深く見えるので、いくつになっても太眉の流行りには乗ってOKです。メイクは顔の面積に余白がないほうが締まって見えます」

shutterstock_628532369-1

Image via Shutterstock

眉メイクは色もポイント。

髪の色と合わせるのが基本ですが、黒髪ならそれより少し茶色のもの、茶髪なら少し暗めの眉色にすると自然でこなれた印象になります。

眉マスカラはブラシについたテクスチャーを1度ティッシュオフしてから、毛の流れに逆らうようにつけるのがコツ。仕上げにパウダーをのせると、ふんわりした美眉に!

ベースメイクと眉をブラッシュアップすれば、明るくいきいきとした顔の土台が立ち上がります。

次回はいよいよポイントメイク編。“今っぽさ”を上手に取り入れたアイメイクとリップメイクのテクニックを伺います。

_3_A7378_200-1

土屋真由美(つちや・まゆみ)さん
1980年山梨生まれ。2000年よりヘアサロン「FIX-UP」勤務。2005年から、雑誌やテレビ、映像作品にて、モデル、タレントのヘアメイクを担当する。20代〜50代まで、幅広い年代の女性の個性と美しさを引き出すヘアメイクで人気。メンズメイクも得意とする。


*こちらもおすすめ

「しゃれた顔」になる単色シャドウの使い方/自分の顔を好きになるメイク術 #02

大人の女性がスマートな印象をつくるには、「ちゃんとトレンド感を出すことも大切」。アイメイク、リップメイクで旬の顔になるコツを聞きました。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/tsuchiya_eye.html

あなたの瞳に合うシャドウ、スマホが教えてくれます

一見、黒に見える瞳の色も、実はブラウンであることがわかっています。よって目元を自然に大きく見せるには、瞳の色にあったブラウンのアイシャドウを用いるの...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ishadow.html

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    2. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビットコインと思っていたら、ビットコインキャッシュだった!という話

    7. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    8. お金の流れを分析してくれる? 全資産を自動で一元管理? 最近の「家計簿アプリ」が有能すぎた

    9. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    10. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    7. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    8. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    美人に見える「ツヤ感」の出し方/自分の顔を好きになるメイク術 #01

    FBからも最新情報をお届けします。