1. Home
  2. コミュニケーション
  3. ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

幸せなコミュニケーション

2,573

shutterstock_692463337_top

利益優先より、社員の幸福を考えることで、自然と企業も成長していく。そんな理想的なはたらき方を実現するには、どうしたらいいのでしょうか。

前野隆司/小森谷浩志/天外伺朗共著『幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える』より、幸福をキーワードとしたコミュニケーション術を実践する企業の実例から、おすすめのヒントを紹介します。

ディスカッションは3、4人で、飲み会は8名まで

GettyImages-954181352-02-3

『幸せの経営』を称えられ、「ホワイト企業大賞」を受賞した徳島県の西精工。同社で特徴的なのは、毎朝1時間かけて行う朝礼です。

毎朝、3、4人のグループにわかれ、会社のフィロソフィーの中から1項目を選んでディスカッションするそう。お互いを評価し合ったり、抱える課題の解決策をフィロソフィーの中に求めたり。社長や上司が一方的にしゃべるだけではなく、社員一人ひとりが自ら考えることで、やらされている感がなくなり、仕事への意欲や創意工夫、チームワークを発揮するようになるとのこと。

もちろん、立場や年齢に関係なく、誰の意見も否定されることのない雰囲気作りも重要です。日頃から分け隔てない人間関係を作るために行っている、社長と社員との飲み会は、1回に8名まで。それ以上になると、皆で一緒に話せなくなるからです。

ホウレンソウは上司から

GettyImages-945057832-03

東京都のぜんち共済では、社員とその家族の幸せを第一とした経営理念を浸透させたことで、社長がその場にいてもいなくても、社員が自分たちで考え、相談して決めていく土壌ができたとのこと。

その前提となる信頼関係を築くために、日頃から心がけているのは「ホウレンソウは上司から」という考え方。ダイエー会長兼CEOなどを経て横浜市長に転身した林文子氏の持論で、報告も連絡も相談も、まず上司からすることで、社員からも反応が返ってくるようになるそう。それに加えて、個人面談ではひたらすら傾聴に徹し、とにかく社員に関心をもつことで、コミュニケーションが深められるそうです。

上記の2社が試行錯誤の末に辿り着いた、はたらく人の幸福を叶えるコミュニケーション術。まずはできるところから、取り入れてみてはいかがでしょうか。

幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える

著者:前野隆司/小森谷浩志/天外伺朗
発行:内外出版社
定価:1,500円(税別)

だから、働くひとの「幸福」をベースに考える/幸福学×経営学

『幸福学×経営学 次世代日本型企業が世界を変える』から、社員の幸福を考えることが会社の成長につながる理由を解説します。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/well-being-growth.html

IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

IQだけでなくEQも仕事には重要。EQとは、心の知能指数のことです。異なる立場の人の気持ちを理解するためには、どうすればよいでしょうか?

https://www.cafeglobe.com/2018/08/bi_eq.html

Image via Getty images, Shutterstock

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

    FBからも最新情報をお届けします。