1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 家飲みに取り入れたい。おしゃれで簡単、楽しい 「アペロ」

家飲みに取り入れたい。おしゃれで簡単、楽しい 「アペロ」

「アペロ」とは、食前酒、アペリティフの略称。食事の前にお酒とおつまみでおしゃべりに興じる時間そのものを指すこともあり、菓子・料理研究家の若山曜子さんによれば、フランス人は友人を自宅に食事に招き、アペロを1時間、2時間とたっぷり楽しむことも多いそうです。

apero-1

「野菜とぶどうのグリル4種」。オリーブオイルやスパイスでちょっとだけ風味をつけてオーブンで焼くだけ。

おいしいのはもちろん、肩の力が抜けたアペロを楽しむ

アペロのひとときは会話が主役。家の人が手間のかかる料理につきっきりになることはありません。肩の力が抜けていて、でもちょっとおしゃれで、なにより楽しくて、そしておいしい!そんなアペロは、女子会に取り入れてもとっても盛り上がりそうですよね。

たとえば、若山さんが著書『アペロ フランスのふだん着のおつまみ』で紹介している料理の一つが、豆腐クリーム。ペーパータオルにで包んで1時間以上水切りした木綿豆腐に、塩や粒マスタードなどの調味料や加えたい食材をすべて入れて、フードプロセッサーにかけるだけで完成です。

apero-2

豆腐クリーム。上からオリーブ、枝豆、ゆで卵を加えたもの。

季節を取り入れたケーク・サレ

apero-3

フランスで人気のケーク・サレ(チーズなどを入れた塩味のケーキ)もアペロの定番。とうもろこしをはじめ、さっとゆでたブロッコリーやアスパラガスなど、何でも合います。簡単なので、作り方を覚えておくと便利ですよ。

とうもろこしのケーク・サレ

●材料(18cmのパウンド型1台分)
とうもろこし…1本
黒オリーブの実…(水煮/種があれば除く)…4~5個
牛乳…50ml
食用油…60ml
卵…2個
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
粉チーズ…40g
塩…小さじ1/4
粗びき黒こしょう…少々

●下準備
・型にオーブンシートを敷く
・オーブンは180℃に予熱する

●作り方
1. 計量カップなどに牛乳、食用油、卵を順に入れ、菜箸でしっかりほぐす。
2. ボウルに粉類をふるい入れ、粉チーズ、塩を加えてざっと混ぜる。
3. 1を少しずつ加え、そのつど菜箸でざっくり混ぜる。粉けが残っているくらいでOK。
4. とうもろこしは長さを半分に切り、縦において実を削ぐ。オリーブは輪切りにする。
5. 3に4を加えて混ぜ、型に流し、こしょうをふる。
6. 180℃のオーブンで30~35分焼く。裂け目が乾いて、竹串を刺しても何もついてこなければ焼きあがり。
若山曜子著『アペロ フランスのふだん着のおつまみ』より引用

自分らしく素敵にアペロを楽しんで

手のかかるすごい料理を出すより、ぱぱっと簡単にアペロを出せるほうが、自分もラクだし、友人からの評価も上がりそう。グラスに盛り付けてみるなど、おしゃれに見えるひと工夫があると、さらにほめられること間違いなし。

若山さんのおすすめを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

apero-4

グラスに入れて楽しむ料理「ヴェリーヌ」。左から、フムスとラぺ、豆腐クリームとアボカド、メロンと生ハム。

撮影:竹内章雄 スタイリング:曲田有子

アペロ フランスのふだん着のおつまみ

著者:若山曜子
発行:立東舎
定価:1,400円

次、絶対これがくる。ワイン必須、あえて近場でフレンチBBQ

自宅で優雅に楽しめる「フレンチBBQ」が、次にくるレジャーのひとつとして注目されはじめています。ワインを飲みながらゆったりと過ごすフランス式バーベキ...

https://www.cafeglobe.com/2016/04/054081french_bbq.html?test2018_01

巨星ジョエル・ロブションが手かげたフレンチ大革命

ミシュランガイドで史上最多の3つ星を獲得するなど「20世紀最高のフランス料理人」と呼ばれたジョエル・ロブション氏が逝去。世界で愛された彼のフレンチ哲...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/nyt_robuchon.html?test2018_01

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    家飲みに取り入れたい。おしゃれで簡単、楽しい 「アペロ」

    FBからも最新情報をお届けします。