1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ストレッチやメイクをしながら読書できる、オーディオブックとは

ストレッチやメイクをしながら読書できる、オーディオブックとは

働く女性がもっとも酷使している体の部分のひとつが、目。スマホやパソコンの使いすぎで、疲れ目や肩こり、頭痛、顔のたるみなどに悩まされている人は多いはず。

でも、インプットをサボることはできませんよね!

audio_book_top

そこで登場した救世主が、オーディオブック。本の内容をプロが朗読してくれる、“耳で聴く本”です。

ヨガやストレッチ、お風呂などを楽しみながら読書できる

どんな姿勢でも読書できるオーディオブックは、メリットだらけ。日本では、アマゾンの『Audible』、株式会社オトバンクの『audiobook.jp』などがオーディオブック・サービスを提供しています。

手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードすれば、いつでもどこでも、どんな姿勢でも読書できます。

文字で読む本にはない主なメリットは以下のとおり。

1. ヨガやストレッチ、メイク・スキンケアなど他の作業をしながら読書できる

2. 目が疲れない

3. リラックスして聞き流していても、自然に頭の中に入りやすい

4. 俳優・声優・ナレーターなど“声のプロ”の美声に癒される

慢性的な疲れ目と肩こりに悩んでいた筆者も、オーディオブックのおかげでのびのびと読書を楽しむことができるようになりました。

スリーブタイマーがついているので、寝る前に暗闇の中でオーディオブックを聴きながら眠りにつくこともできます。

語学・話題のビジネス書・名作文学……働く女性に嬉しいコンテンツがいっぱい!

幅広いジャンルのコンテンツが充実しているオーディオブック。その中から、とくに働く女性に役立つジャンルを紹介します。

audio_book_2

まずは、定番の語学。基本の英会話教材だけでなく、名作文学の英語朗読、英語の時事ニュースなどもあります。『audiobook.jp』ではオバマ大統領の名スピーチを聴くこともできます。何度も繰り返し聴いている内に、自然と頭に残るのが嬉しい。英語で引用されることが多い、シェイクスピアや聖書などのコンテンツもひと通り揃っているので、押さえておくといざという時役に立ちそうです。

一般教養として身につけたいと思いつつ、仕事に直接関係ないのでついつい後回しにしてきた名作文学や文学賞受賞作品もぜひオーディオブックで楽しみながら“読み”ましょう。感情表現が重要になる小説は、有名な俳優・声優がナレーターを務める作品も多め。たとえば、レイモンド・チャンドラー著・村上春樹訳『ロング・グッドバイ』は俳優・早乙女太一さんが朗読を担当。イケボです。

仕事にすぐに役立ちそうな話題のビジネス書も、随時ラインナップに追加されています。池上彰さんの人気シリーズや週刊東洋経済などが充実。『Audible』には、今読むべきビジネス書を1冊20分に要約した「20分で聴けるビジネス書チャンネル」(毎週火曜日更新)という多忙な人には涙が出るほどありがたいコンテンツも!

“読書の秋”の参考にしてみてくださいね!

Audible, audiobook.jp

英語を習慣化して学ぶ7つのポイント

ライフハッカー[日本版]より転載:どうせ英語を勉強するなら、楽しく学べるほうがいいですよね。それなら、楽しくて、英語が流暢になる習慣を身に付けてみて...

https://www.cafeglobe.com/2015/09/049405english_7methods.html?test2018_01

忙しくても、たくさんの本を読むためのメソッド

働く女性にとって読書はとても大切なもの。自分の知見を広めることができる有意義な時間です。でも忙しい日々のなかで、本を読む時間をとるのはなかなか難しい...

https://www.cafeglobe.com/2014/12/042600readingbook.html?test2018_01

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    ストレッチやメイクをしながら読書できる、オーディオブックとは

    FBからも最新情報をお届けします。