1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

1,211

04

撮影/さいとうむつみ

「心が落ち着いたり体がラクになったりする」と、いま話題の「呼吸」。呼吸・整体コーチ/マインドフルネスコーチの松永真美さんに、短期集中連載で綴ってもらいます。

緊張しているときや、肩肘を張って頑張ろうとしているとき。そんなときって余裕がなくなりますよね?

周りが見えなくなって、自分本来の力が発揮できなくなったり、余計なことを言ったりしてしまったり。後から振り返って、なぜあんなことをしてしまったんだ……と後悔。そんな経験があると思います。

でも、心身共に落ち着いている状態のときは、どうでしょうか?

温泉に浸かったり、自然の中にいたり、そんなときって、なんとなく視野が広がり、あ、思っていたより疲れていたんだな、とか、結構頑張りすぎちゃってたな、風が気持ちいいな、とか、そんな風にいつもは気づかないことに気づいたりしませんか? 発想力が豊かになり、相手への気遣いが自然とできたりしませんか?

呼吸が落ち着くと、心身が安定する

きちんと呼吸ができるようになり、ふだんの呼吸が落ち着いてくると、体がどっしりと安定してきます。

すると、自分の中に静けさ、スペース/ゆとりが生まれ、自分に起きること、自分の身の回りに起きることに繊細に気づくようになります。風が秋になった、というような季節の移ろいをはじめ、人の表情や感情などのわずかな変化にも気づくようになります。

息が本来のところに落ち着くということは、心身共にどっしりと落ち着いた状態にいるということです。静かな自然の中にいなくても、都会にいたとしても、自分の中にスペース、静けさがある状態、ということです。

すると、環境や状況が変わっていないにも関わらず、見える世界が変わるようです。

息と体の力みをぬく刺激法

以下は、呼吸が落ち着き、文字通り、肩肘を張らずに緩んだ状態を体験する刺激法です。体に感じる刺激をただただ感じているうちに、肩だけでなく、全身の力が抜けていきます。

息が落ち着き、忙しく動いていた頭もスローダウン。体の感覚を感じやすくなります。

肩を開ける

1.背筋は伸ばさず、胸も張らず、椅子に座りましょう。腕は体の横にぶら下げておきます。
2.左肩に右手を軽く置きます。
3.左肩が1mmもいからないように気をつけながら、左の肘が曲がらないようにします。
4.3の状態をキープし、注意しながらゆっくりと左手を体から離していきましょう。
5.少し経つと(腕が30度くらいの角度が目安です)、左腕に刺激を感じます。ビリビリする、痛い、重い、みなさんいろいろな表現をされますが、なんとも言えない刺激です。
6.そのポジションと刺激をキープして、30秒ほどその刺激を感じましょう。
左右2〜3セット行います。

katawohiraku

イラスト/森田敦史著『なにもしていないのに調子がいい』より

※次回は9月4日(火)公開予定です。

mani_prof-1

松永真美(まつなが・まみ)
呼吸・整体コーチ/マインドフルネスコーチ。東京外国語大学卒業後、出版社に勤務。学生時代にHIVに感染(現在は一切の治療をストップ)。2007年よりサッチャデーヴァ・ダース師のもとでマインドフルネスの探求を、2014年より森田敦史氏のもとで呼吸・整体の学びをスタート。現在も探求を続けている。自分、そして自分をケアすることに向き合ってきた経験を生かし、本来の自分に気づくお手伝いをしている。https://www.nowhereme.net/

息の仕方が間違っていた……。では「正しい深呼吸」って?/呼吸が変わるとラクになる #01

肩こりや腰痛、疲労感、質の悪い睡眠に悩まされているなら、「呼吸の質」を見直したほうが良いかもしれません。私たちの心身の健康を左右する呼吸。おすすめの...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/breath-1.html?test2018_01

体が軽くなる息の吐き方/呼吸が変わるとラクになる #02

毎日約3万回、無意識でしている「息」。実は、ふとしたことで止まっています。これが、体の不調の原因になっていることも。今回は「正しい呼吸」の体感する方...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/breathe-2.html?test2018_01

体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

不調体質の人は、動作と呼吸がうまくリンクしていないという呼吸・整体コーチの松永真美さん。その機能を回復させる「腕抜き呼吸法」を教えてもらいます。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/breathe-3.html?test2018_01

なにもしていないのに調子がいい]文/松永真美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    FBからも最新情報をお届けします。