1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 月にまつわる美容のはなし

月にまつわる美容のはなし

中秋の名月を迎えたので、「月」に関連した製品のご紹介を。

花王の「エスト」が2018年11月に発売する新製品「エスト ザ クリームTR」には、夜間に芳香を放つ月下香の成分が配合されています。

20180831_est_1

「エスト ザ クリームTR」30g 30,000円(税別)。8000kgの月下香の花からわずか1kgしか抽出できない天然香料を使用。深みのある高貴な香り。※2018年11月10日(土)発売

過酷な環境下で育てた月下香のエキス

月下香は古来より美容のために珍重されてきた花。そこで花王は、月下香の花びらの細胞を、あえてダメージを与えながら繰り返し培養し、約500万倍にまで増やした細胞が生み出す希少成分を含む月下香培養エッセンスαを開発しました。

花王の最新研究では、肌表面の角層が健やかな状態に保たれていれば、過酷な乾燥環境下においても、肌の見た目の美しさに変化が少ないことが確認されたのだそう。よって、月下香培養エッセンスαを高濃度配合したエスト ザ クリームTRは、うるおいを与えて肌表面をなめらかに覆い、乾燥などの外部刺激から肌を守る高機能エイジングケアアイテムといえます。

月の満ち欠けを美容に取り入れる

ちなみに月とスキンケアといえば、月美容というものがあるのをご存知でしょうか。月の満ち欠けのサイクルと、自身のバイオリズムを同調させてケアする考え方です。

月美容のスタートは、月の姿が見えない新月の日。ここから月が満ちていくに従ってパワーがみなぎってくるため、新月から満月は美容・栄養成分を補給する期間。一方、満月以降、月が欠けていく期間はデトックス期。スキンケアを変えるなら、再生パワーが高まる新月がよいとのこと。

エスト ザ クリームTRの発売日は、新月を迎えた2日後の11月10日。ということで、スキンケア製品を替えるにも、うるおい成分を補給するにも、月美容的にベストタイミング! のようです。

エスト

電話:0120-165-691(花王)

エスト

仕事がぐんぐんうまくいく。最強の優先順位

優先順位を適切につけていくためのノウハウや、さまざまなルールづくり、下準備のコツについて美崎栄一郎著『スピードと成果が劇的に上がる戦略 最強の優先順...

https://www.cafeglobe.com/2018/03/book-13.html?test2018_01

もしもカルティエがコンビニを手がけたら?【表参道にオープン】

「カルティエ」が「コンビニ」をつくる!? 9月21日から期間限定でオープンするカルティエのコンビニ「カルチエ」を紹介します。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/cartier_event.html?test2018_01

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    月にまつわる美容のはなし

    FBからも最新情報をお届けします。