1. Home
  2. キャリア
  3. 仕事がはかどりすぎて困るかも。本気で役立つガジェット3つ

仕事がはかどりすぎて困るかも。本気で役立つガジェット3つ

3,391

20180914_gizmodo_4

スマートフォンなどのデジタルデバイスや、ガジェットなどの最新情報を掲載するWebメディア「ギズモード・ジャパン」。編集長の鈴木康太さんは、職場だけでなく、気になった電子機器は自分でも積極的に購入し、常にガジェットに囲まれた生活を送っているそう。

"ガジェットのプロ"である鈴木さんに、「仕事で本当に役立つガジェット」を3つ教えてもらいました。

「イヤホン」が集中力を格段に高める

20180914_gizmodo_3

まずはじめに紹介してくれたのは、SONYの「WI-1000X」という「ノイズキャンセリングイヤホン」。雑音を聞こえにくくしてくれる機能がついたイヤホンです。

「"騒がしいカフェやオフィスでも雑音をカット。だから集中できます"といううたい文句は大げさなのではと思っていたんですが、使ってみたら、仕事の効率化にかなりいいって実感して。去年購入してからずっと使っています

「イヤホンを耳に付けてから電源をONにすると、感動するからやってみて」ということなので、さっそくお試し。

giz-2

これは、すごい……!

ノイズキャンセリングが始まった瞬間、周りの雑音がスッとなくなります。近くにいる人の声は小さく聞こえますが、集中を妨げる雑音はほぼ無音。

「このままでも仕事にかなり集中できて効率もアップするけど、さらに集中できるようにアンビエント系の音楽を流すのもおすすめです」

また、聞こえ方のモードが2つあり、ひとつは通常のノイズキャンセリング、そしてもうひとつは雑音はカットしつつも人の声だけは聞こえやすくするモード。これなら、電車やバス、オフィスなど、人の声は聞こえないと困るという場面でも活躍しそう。

「僕はこれ、たくさん買ったガジェットのなかでも、本当に買ってよかったなと思っています」

いま、改めて「iPad」に再挑戦すべき?

20180914_gizmodo_2-1

次に紹介してくれたのは、みなさんご存知の「iPad」

え、いまさらiPad……? と思われた方もいるかもしれませんが、「いままで使っていなかった人はもちろん、持っているけど結局使わなくなってしまった、という人こそ、もう一度iPadに挑戦してみてほしい。数年前とは、だいぶ変わっています」と鈴木さん。

「軽くて薄いという使い勝手の良さに加えて、2017年に行われたOSのアップデートにより、パソコンみたいに使えるようになったんです。よりスマートに業務がこなせる仕様になっています」

新たに「"ファイルアプリケーション"ができたことにより仕事の書類や企画書をまとめて保管・整理」ができるようになったり、「アプリを開いているときも、他のアプリへ簡単にアクセス」できたり、「同時に2画面を開いてマルチタスクを行う」ことが可能になったそう。

これをプラスすれば最強、「Apple Pencil」

20180914_gizmodo

「従来のタッチペンよりも、もっと細かく書けるペン」なんだとか。

実際に使わせてもらったところ、鈴木さんの言うとおり、驚くほどの書きやすさ。紙にペンで書くのとほとんど変わらない使い心地です。

効率よくスムーズに業務がこなせるようにバージョンアップしたiPad。

「契約をすれば、スマホのようにWi-Fiがなくても通信できるので、iPadの再挑戦、とてもおすすめです」

仕事の質は睡眠の質から。寝るための「耳栓」

180906_bose_noise_masking_sleepbuds_hands_on-1141647-1

Photo: 山本勇磨(ギズモード・ジャパン)

最後は「Bose noise-masking sleepbuds」というもの。見た目はワイヤレスイヤホンのようですが、これは「寝るために設計された耳栓」

ギズモードの記事でも最近紹介したばかりで、鈴木さんもまだ購入できていないということですが、「マットレスとか枕とかもいいけど、イヤホンによる質の高い睡眠へのアプローチって新しいし手が出しやすいから、ほしいもののひとつ」として紹介してくれました。

180906_bose_noise_masking_sleepbuds_hands_on-1141623

Photo: 山本勇磨(ギズモード・ジャパン)

「特徴は、スマホ等の音楽は聴けないということ。聴けるのはイヤホンのなかに元々入っている、いくつかの癒やしの音楽のみ。サイズがすごく小さいから、ギズモードの編集部員が試したときも、寝返りを打っても取れないし、つけ心地もよくて痛みもなかったみたいです」

さらに、イヤホンに目覚ましをセットできるので、家で寝るときはもちろん、目覚ましをかけると周りに迷惑をかけてしまいそうな新幹線や飛行機でも役立ちそう。

今回紹介してもらったガジェットを参考に、仕事の効率やモチベーションを上手にアップしたいものです。

WI-1000X(SONY), Bose noise-masking sleepbuds(BOSE), iPad(Apple), ios 11, ギズモード・ジャパン

撮影/岩澤春香(カフェグローブ編集部)、取材・文/石原千愛(カフェグローブ編集部)

きれいに撮りたい人はミラーレスに移行中? 上級モデルついに登場

ミラーレスの存在によって活況のカメラ業界。一眼レフの老舗「ニコン」もついに上級モデルのミラーレスを発表。そのスペックや魅力とは。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/nikon.html?test2018_01

アートなら時代の変わり目を体感できる/スマイルズ 遠山正道さん[Art×Business #01]

「世界に100の小さな美術館を作る」。スープの専門店Soup Stock Tokyoなどを手掛けるスマイルズ代表取締役社長の遠山正道さんが新たにスタ...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/art_business_1.html?test2018_01

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 収入アップを狙うなら、3つの見地から考えよう

    6. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    7. 上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

    8. これから訪れる人生の危機を予習できるアラフォー必読小説

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    仕事がはかどりすぎて困るかも。本気で役立つガジェット3つ

    FBからも最新情報をお届けします。