1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

2,160

mayu_ite

9月15日〜10月14日の運勢は?

今年のあなたのテーマは、人とのコミュニケーション。多くの人と関わり、他人の意見を取り入れたり修正を加えたりしながら関係性を育んでいくことができます。

先月、いて座を運行中の土星が順行に戻ったので、少しずつ行動に勢いが出てきているはず。「人は理想を語るだけでは動かない」「指示を出すだけでは動かない」と思うような経験も積んできたと思います。

そう思ったらあなた自身が行動し、周りの状況を見ながらより良い着地点を探ってみて。そうすることでよい流れができ、自然に人が動けるようになってきます。自分自身の思い込みから解放されることにも繋がるでしょう。

LOVE

友人関係が広がっていくとき、恋愛もその中で芽生えてくる予感があります。集まる場のセッティングやスケジューリングも率先して引き受けてみて。

趣味が一致する人同士の集まりでもいいし、ネットで繋がりのある人たちとのリアルな場での交流もよさそう。仕事関係ではない人たちとの交流は、軽やかで楽しいもの。ただ、一歩踏み込んだ関係性へ向かうには、相応の勇気が必要です。

BUSINESS

責任を持って仕事をやり遂げることがテーマ。そのためには行動力や覚悟が必要です。責任を果たすということに付随する、様々なことに意識して取り組んでみましょう。

例えば、あなた自身が率先して周囲に声をかけていくこと。リーダーシップを発揮して人に仕事を割り振っていくこと。そしてその進行状況を把握しておくこと。自分を追い込むことであなた自身が一回りも二回りも成長するはずです。

TO DO

古くて伝統のある場所に出向いてみましょう。例えば、お寺や神社など。写経もGood!

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

9月15日〜10月14日の全体運
いて座(ダヌ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

これまでの常識が覆されることが多いかも。9月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[9月は常識が覆されることが多いかも]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ousaka_2018_september.html?test2018_01

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html?test2018_01

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。