1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. 芸術の秋へ向けて一層華やかな雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

芸術の秋へ向けて一層華やかな雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

12,143

20171216_india_top(1)

9月15日~10月14日の全体運

9月17日はカンニャーサンクランティ、太陽が理性や知性をあらわすおとめ座へ入ります。

秋の深まりとともに空気は澄み、知的なものや緻密なものがクローズアップされ、意識は現実的な方向へ。先送りにされてきたことは詰めの段階に入り、拡大してきたものの着地点を探る、棚上げにしてきたことを現実に落とし込むなど、総仕上げの秋といった様相に

10月12日には木星が蠍座へ。年末にかけて水のサインが活性化しますので、精神性やスピリチュアルな方面にスポットが当たり、より本質的なものを求める人が増えてくるでしょう

10月17日は太陽がてんびん座へ移動するトゥラーサンクランティを迎え、コミュニケーションが軽やかになるとともに、芸術の秋へ向けて一層華やかな雰囲気が感じられるでしょう

やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人
みずがめ座(クンバ)2月15日〜3月14日生まれの人
うお座(ミーナ)3月15日~4月14日生まれの人
おひつじ座(メーシャ)4月15日~5月14日生まれの人
おうし座(ブリシャ)5月15日~6月14日生まれの人
ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人
かに座(カルカ)7月15日~8月14日生まれの人
しし座(シンハ)8月15日~9月14日生まれの人
おとめ座(カンニャー)9月15日~10月14日生まれの人
てんびん座(トゥラー)10月15日~11月14日生まれの人
さそり座(ブリシュチカ)11月15日~12月14日生まれの人
いて座(ダヌ)12月15日~1月13日生まれの人

【吉野まゆのインド占星術】年間占い
インド占星術とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

これまでの常識が覆されることが多いかも。9月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[9月は常識が覆されることが多いかも]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/ousaka_2018_september.html?test2018_01

【haruの恋占い】8月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年8月は、刺激ではなく静寂を求めるとき。

https://www.cafeglobe.com/2018/07/haru_2018_august.html?test2018_01

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 収入アップを狙うなら、3つの見地から考えよう

    6. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    7. 上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

    8. これから訪れる人生の危機を予習できるアラフォー必読小説

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    芸術の秋へ向けて一層華やかな雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。