1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 拡張現実が我が家にやってくる日も近い!?

拡張現実が我が家にやってくる日も近い!?

Googleなどから多額の出資金を集めながらも、実態が明かされてこなかったMRヘッドセット「Magic Leap One」。現実の世界にデジタルを重ね合わせるAR(拡張現実)を体感できる同機器の予約受付がついに始まった! というニュースが世界を駆け巡ったのは、2018年8月初旬のこと。

20180825_magicleapone_1

マイクロソフトの「HoloLens」など、ほかのARシステムやVR(仮想現実)システムと比較すると、機体が非常に小さなMagic Leap One。このゴーグルには、いったいぜんたい、どんな機能が約束されているの!? に注目が集まっていたのですが、GIZMODO JAPANがスペック等について紹介してくれていました。

使いやすいUIで、暮らしの楽しみをアップデート

同誌によれば、Magic Leap Oneは、ゴーグル形状をしたLight Wear、プロセッサーとバッテリーを内蔵したLight Pack、リモコン型のコントローラーがセットになっています。

20180825_magicleapone_2

20180825_magicleapone_3

20180825_magicleapone_4

このほど公開されたUI(ユーザー・インターフェース)のサンプルの、シンプルで明快な操作方法に好感触を得たファンも多いよう。

20180825_magicleapone_5

Light Wearを装着すると目の前の環境に画面が重ねて映し出され、空間に絵を描く音楽と融合した映像MRゲームを楽しむ、ソーシャルなコミュニケーションを行うといった動作が可能に。

20180825_magicleapone_6

環境にバーチャルオブジェクトを固定することもでき、常に装着していれば、時計やお天気ウィジェットなどを任意の場所に置いておくこともできそう(ただしバッテリーの連続使用は3時間程度らしいのですが……)。

20180825_magicleapone_7

バーチャルなアイテムと実際のインテリアとを融合させた空間で暮らすだなんて、アニメや映画の中だけでありうることだと思っていましたが、同機器で実現してしまうかも?

とはいえ、まだまだ開発者向けリリースであるうえ、送り先はアメリカ国内に限られます。今後の一般リリースやバージョンアップの情報が待ち遠しい!

GIZMODO JAPAN, Magic Leap]Image via Magic Leap

VRはミュージアムに新しい扉をつくるのか? [The New York Times]

VR技術を活用した展示が、欧州の主要なミュージアムの間でブームとなっている。今後、その動きは加速するのか?ニューヨーク・タイムズ掲載記事。

https://www.cafeglobe.com/2018/05/nyt_museums_vr.html?test2018_01

カリフォルニアのアップルパークビジターセンターがすごい!

アップルの新社屋アップルパークにあるビジターセンター。オリジナルグッズを扱うアップルストアを始めカフェもあり、アップルに浸れる時間がすごせます。訪ね...

https://www.cafeglobe.com/2018/02/applepark.html?test2018_01

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    拡張現実が我が家にやってくる日も近い!?

    FBからも最新情報をお届けします。