1. Home
  2. キャリア
  3. 新卒の約6割が入社を後悔してる。それは一体なぜ?

新卒の約6割が入社を後悔してる。それは一体なぜ?

shutterstock_1037291551

今春入社した新入社員にも、ようやく一人前の仕事を任せられるようになってきた。

が、しかし……

なんと約6割の新卒がすでに入社を後悔していることが、とある調査で分かりました!

わずか1か月で約3割が退職

就職支援サービス「ハタラクティブ」による、2018年に新卒として入社した110名を対象とした意識調査によると、入社して間もないのにも関わらず、 後悔している人は半数以上。そして、すでに退職している人については、約88%が入社から3か月以内に退職を決めており、約1か月で退職済みの人も約3割もいたということです。

入社を後悔している理由は、「入社前の情報収集が足りなかった」(31.3%)、「やりたいことが明確にならないまま入社をしてしまった」(21.6%)、「最初に内定が出た理由で入社をしてしまった」(20.9%)がほぼ同じ結果になっています。“就職”自体が目的化して、入社後のイメージができていなかったことが後悔につながっているのかもしれません。

せっかく配属された新人がすぐにやめてしまっては、会社も現場も痛手です。

社内では相談しない新卒たち

つぎに、退職や転職をする際の相談相手について聞きました。

すると、34.2%が両親と回答。次に多かったのは友人の26.6%という結果に。

同じ職場の人に相談するという人は12.6%と低く、直属の上司や同僚に、自分が感じた違和感を伝えられない姿が浮かび上がります。

新しい環境に馴染むのは、新卒に限らず、経験を積んだミドルやシニアであっても時間がかかるもの。小さな違和感が大きな悩みに成長してしまう前に、なんとかしたいですね。

雑談からでもいい、気楽にコミュニケーションを

個人の経験ですが、転職したばかりの時は、ちょっとした雑談をふってもらえるだけでも話しやすさが変わったものです。逆に、最初にうまく会話の糸口がつかめないと、業務に必要なことであっても声をかけづらく、結果的に仕事の支障が出てしまいがちに。

話しかけても大丈夫と感じてもらえれば、なにかあったときに打ち明けてくれる可能性だって高まります。

せっかく育てたのに離職してしまった、という残念な結果にならないように、まずは自分から働きかけることも試してみましょう。

ハタラクティブ]Image via Shutterstock

新卒とココが違う。キャリア転職で知っておくべき面接マナー

新卒の面接と違って、アラフォーの転職面接では何を気をつければよいのでしょうか。キャリアコーチとしてアメリカで知られるフォード・R・マイヤーズ氏の、第...

https://www.cafeglobe.com/2018/02/tips-1.html?test2018_01

MASHING UP(マッシングアップ)/キャリアアップに我慢はつきもの? 大企業の女性管理職に聞きました

若い女性層の管理職離れが進む今、わざわざ管理職の道を選ぶ理由はなんでしょう? 大企業で管理職として働く3名の方にキャリアアップのために知っておくべき...

https://www.cafeglobe.com/2018/04/mu_careerup.html?test2018_01

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    2. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 子どもに幸せな人生を送ってもらうカギは、幸せの伝染?

    8. 戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

    9. 離婚や介護問題にユーモアを忘れず立ち向かうために

    10. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    新卒の約6割が入社を後悔してる。それは一体なぜ?

    FBからも最新情報をお届けします。