1. Home
  2. ライフスタイル
  3. きれいに撮りたい人はミラーレスに移行中? 上級モデルついに登場

きれいに撮りたい人はミラーレスに移行中? 上級モデルついに登場

スマートフォンの勢いにおされ、影を潜めていたカメラの市場が賑わっています

特に堅調なのが、ミラーレスカメラ(以下、ミラーレス)。一般社団法人カメラ映像機器工業会によれば、2018年2月期の日本向けミラーレス出荷台数は前年同月比131.3%を記録しました。

この流れは、Instagramを筆頭に写真映えを意識するユーザーが増加し、より高画質で個性を主張できる撮影がしたい、というニーズの高まりに後押しされていると考えられています。

20180829_nikon_1

「ミラーレス」って?

ひと言で説明すると、カメラ本体内部の反射鏡(ミラー)を取り除いたカメラ。一眼レフに近い高い描写力を持ちつつ、小型で軽量というメリットがあることから、カメラ初心者や女性に支持されています。

ミラーレスは一眼レフとの食い合いが懸念されたため、老舗カメラメーカーが力を入れてこなかった分野。よって先頭を走ってきたのはソニーのαシリーズでした。

が、一眼レフメーカーの二大ブランドの1つ、キヤノンがミラーレスでの攻勢に転じ、2012年にMシリーズを発表。

一方で注目されていたのが、一眼レフの強豪ブランドのもう一角を占めるニコンの動き。彼らもミラーレスの新作を発売するのではと、長らく噂されてきていたのです。

ファンお待ちかね、ニコン初のフルサイズ・ミラーレス

カメラファンの間にニュースが駆け巡ったのは、2018年8月。ニコンがついにフルサイズの上級モデル・ミラーレスを発表しました(カメラは小型化するとレンズの口径が小さくなり、撮影範囲が狭まる。一眼レフは機体が大きいためフルサイズ=大口径で広角撮影が可能、ノイズが比較的少ない)。

20180829_nikon_2

イメージセンサー(レンズの四角い部分)が大きい、フルサイズ。

GIZMODO JAPANがこの最新モデルをいち早く触り、スペックや魅力をレポートしています。詳しく説明すると難しいので、簡単にまとめますと……。

20180829_nikon_3

左:「Z6」270,000円前後。2450万画素、ISO100-51200。※2018年11月発売予定 右:「Z7」440,000円前後。4575万画素、ISO64-25600。※2018年9月発売予定

登場するのは「Z7」「Z6」というZシリーズ

見た目の最大の特徴はグリップ部で、指をしっかりとボディにかけることができ、安定感抜群。しかも最大5段のボディ内手ぶれ補正が効くため、手持ちの撮影でも存分に高画質が楽しめます。

20180829_nikon_4

5軸の手ぶれ補正機能を搭載。

また、ソニーやキヤノンよりも口径が大きく、フランジバック(機体の厚み)はソニーよりも薄い。つまり取り付けられるレンズの自由度が高い設計。総じて、ソニーの苦手分野を磨いてきた印象!、とのこと。

20180829_nikon_5

レンズもしっかりと作りこまれたものがリリースされる。左:GIZMODO JAPANが「僕の知る35mm前後の単焦点レンズのなかではNo.1」と賞賛した「NIKKOR Z 35mm f/1.8S」。右:マウント口径拡大のメリットをいかした「NIKKOR Z 58mm f/0.95 noct」(2019年発売予定)。

Z7、Z6ともに上級モデルゆえ値付けも強気で、カメラ初心者にはちょっぴり距離を感じる存在……ではありますが、「ミラーレスの販売台数が2018年か2019年には一眼レフを上回る」との予測がなされるほどの「カメラ界の今」が感じられるニュースです。

各社がしのぎを削るミラーレスから、目が離せません。

アニヤ・ハインドマーチのカスタマイズできるスマホケース

「アニヤ・ハインドマーチ」からスマホをカスタムするアクセサリー「Pimp Your Phone」が登場。ケースやチャーム、リストレットやストラップな...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/anya.html?test2018_01

使いやすくてセンスがいい!と褒められるペン&ケース/青木貴子の「仕事の洋服」#04

実は人に見られている「ステーショナリー」。おしゃれかつ機能的なアイテムを探すべく、人気スタイリスト、青木貴子さんに「ペンケースの中身」を聞きました。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/aoki_stationery.html?test2018_01

GIZMODO JAPAN, Nikon]Image via Nikon

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. Netflix元人事責任者がするフィードバックの納得感がすごい

    2. たった一冊の本が、あなたの問題解決の糸口になる

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 30歳をこえて活躍するモデルたちが習慣化したこと6つ/AVIの「工夫美容」#06

    7. オトクに使ってる? 電子マネーのメリットおさらい

    8. 幸せを体現する香り。ディオールから新フレグランス誕生

    9. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    10. バテちゃった? 「長生きみそ汁」で夏を乗りきろう

    1. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. お年寄りが、苦労の多い時期を「幸せだった」と語る理由

    4. 敏感でも内向的でもだいじょうぶ。ラクに生きるヒント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 老化は“のど”から!? のどを鍛えて長生きする方法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    9. 1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

    10. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    3. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    4. 面接で「あなたの弱点は?」と聞かれた時のベストな対処法

    5. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    6. ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. レモンにはたくさんの効果があるという説は本当なのか。2週間試してみた

    9. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    10. その仕事、ムダだらけかも......。『すべての仕事は10分で終わる』

    きれいに撮りたい人はミラーレスに移行中? 上級モデルついに登場

    FBからも最新情報をお届けします。