1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

9,243

——マイロハスより転載

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。人生を変えたいと願うとき、多くの方が「私は◎◎も××もダメだから変えなければ……」と、「たくさんのことを変えなければならない」と思ってしまっておられます。

20180716_MIND

Image via Shutterstock

けれど、実は多くのことを変える必要はなく、むしろたったひとつの会話癖を見つけるだけで、人生を変えることは可能なんですね。

今回は、少し視点を変えて、自分自身の口癖から「人生を変えるポイントを見つける方法」をお伝えしていきたいと思います。

会話のくせに気づこう。そこからすべてが変わる

まず、人とコミュニケーションするとき、実は、誰しも「会話の癖」を持っています。

それが、「かわいくお願いができる」「いつもほがらかでポジティブだ」「楽しい話題ばかり話している」というような、自分が幸せになれるようなコミュニケーション方法なら問題ないのですが、人間関係で悩んだり、苦しんでしまう人ほど、「自分を苦しめる会話の癖」を持っているんですね。

たとえば、目上の人に対して、つい緊張しておどおどしてしまって、怒鳴られてばかりだったり……。

つい誰にでもよい顔をしてしまい、なんでも「はいはい」と応えてしまって、嫌なことでも引き受けてしまったり……。

人間関係で何度も同じような辛い目に遭ってしまう人ほど、こうした「ネガティブな会話癖」があることによって、自分を不幸にしてしまっていることも多いんです。

ある女性の例は? 自分で自分を下げていませんか?

カウンセリングをしていると、ある女性は、「人間関係がうまくいかないんですう~!」という感じで、とても明るくてノリのいい話し方をされる方でした。

「わたし、いっつも、好きな人には好かれなくって~。もう、まいっちゃうんです~!」と、ご自身の悩みをお話されているときも、少し脳天気な感じで笑いながらお話をされます。そして、いかに自分が普段だめなのか、いかに自分が馬鹿なのか、できない人間なのかということを、笑いながらどんどん話していきました。そして、最後に、「先生、ほら、私ってこんなにダメなんです~!」と言って笑います。

このとき、私は、真剣な顔で「本当は、●●さんは、そんなふうに笑いたいわけではありませんよね。どうしてそこまで、笑う必要があると思っていらっしゃるのですか?」と尋ねました。

この方は、それだけ苦しんでセッションにいらっしゃったということで、潜在意識のレベル(=行動レベル)で見れば、苦しいし、真剣なのは明らかなんです。でも、こうして言葉では自分を茶化して笑わなければならない……苦しいと言えない。ここに、すでに「行動と本心の不一致」という「矛盾」があったんですね。

険悪な家庭の雰囲気をどうにかしようと、二人を仲良くさせようと、ずっと自分が「ピエロ」のふりをして、二人を笑わせようとしていたこと……。こうしたことを繰り返すうち、いつのまにか、こうして誰に対してでも「ピエロ」を演じて、人を喜ばせるコミュニケーションばかりをとるようになってしまったのです。

自分下げをやめた瞬間に、大切にされるようになる

この女性の不幸のパターンを止めるためには、「自分を笑わせる、自分を馬鹿にさせる」ということを、「自分自身がやめる」ということが必要でした。つまり、「自分で自分をピエロにしない」=「笑うのではなく、真剣に一人の人間として扱ってもらう」必要があったのです。

そのためには、自分がピエロ的な振る舞いを止めるだけではなく、「私は傷つけられてよい、笑われてよい人間ではない」ということをしっかり人に伝えていくことが重要だったんですね。

彼女は、自分を下げることをやめ、「でも、私だってそんなこと言われたら傷つくよ」「明るくしていても嫌なこともあるよ」ということを人に伝えてみました。すると、今まで「こいつは何を言っても笑っているし、傷つけてもいい人間だ」と思っていた周囲の人間がハッと気づき、「ごめん、そうだよね……」というように、態度を翻してくれたそうです。

このように、私たちがコミュニケーションで不幸な関係に苦しんでいる時というのは、「自分下げをしていないか?」と考えてみてくださいね。

あなたの心の中の言葉は、あなたの人間関係を創り出しています。あなたがあなたの本心と向き合い、誤魔化すことなく伝えてあげることができれば、今までの不幸を、その瞬間、「あなたの力」で180度変えることができるのです。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

文/斎藤芳乃マイロハス

世界を動かすトイレの伝道師、ジャック・シムさん

不動産ビジネスで成功を収めたのちに突如、トイレ問題に向き合う社会起業家として活動をはじめたジャック・シムさん。政府、国連まで突き動かした彼の活動の原...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/mu2_jacksim.html?test2018_01

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 新しく習得したいことがあるなら。独学のプロいわく「まず20時間」

    7. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    10. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    1. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    6. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    7. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    8. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    FBからも最新情報をお届けします。