1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

4,195

冷えや不眠、便秘など、女性の体の悩みを解消するには「自律神経」が鍵を握っているといわれますよね。とはいえ、仕事をしていると規則正しい生活が難しいときもあります。それでは一体どうしたらいいのか、無理なく実践できるTipsを睡眠改善インストラクターの小林麻利子さんが教えてくれます。

朝ごはんを「噛む」とよく眠れる

cheese_top

Image via Shutterstock

夜、よく眠るためのポイントは、実は朝から始まっています。朝日を浴びることが大切だというのはよく聞きますが、もう一つ、重要なのが朝ごはんをしっかり「噛む」こと。噛むことでセロトニンと呼ばれるホルモンが分泌され、このセロトニンが、夜に睡眠ホルモンであるメラトニンに変化します。その点では、朝食としてグリーンスムージーよりもガムのほうがはるかに効果的だと、著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』の中で小林さんは指摘します。

19時にチーズを食べると早起きできる

体内時計のリズムを整えるためには、19時に夕食をとるのがベスト。そうはいっても、仕事で19時に食事がとれない人も多いでしょう。それなら、19時にひとかけらのチーズを食べれば大丈夫。そして、家に帰ってから、就寝の2時間前までに消化のいい夕食を食べましょう。19時にひと口でも口に入れることで体のリズムが保たれ、夜眠れるだけでなく、早起きできて痩せやすくもなる、と小林さん。チーズの代わりにコンビニのおにぎりなどでもいいですが、吸収がいい時間なので、菓子類は避けたほうがいいそうです。

お風呂は鎖骨まで浸かる

人気の半身浴は、ただ長く浸かるためのもの。小林さんのおすすめは、たっぷりのお湯に鎖骨まで浸かるお風呂です。鎖骨まで浸かることで、全身のマッサージ効果が期待できるだけでなく、鎖骨にあるリンパ液が流れこむ静脈に水圧がかかり、体内の老廃物や疲労物質がスムーズに流れるようになります。理想は40度のお湯に15分。そして、入浴後、1時間以内にベッドに入ることで、深く良質な眠りにつきやすくなるといいます。

自律神経の整った体は、仕事のパフォーマンスも向上させます。ぜひ取り入れて、健康な心身を手に入れましょう。

あきらめていた「体質」が極上の体に変わる

著者:小林麻利子
発行:ダイヤモンド社
定価:1,400円(税別)


▼ Sponsored

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

いよいよ乾燥の季節です。読者の「カサつきボディ事情」をアンケートで徹底調査。およそ8割の人が、粉を吹いたような乾燥を経験したことがある、という現実が...

https://www.cafeglobe.com/2018/10/emollica.html?test2018_01

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. シンギュラリティの足音は聞こえている/林信行さん[前編]

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. メンターと呼べる存在、いる? NOなら、ここで出会えるかも

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 63歳でビキニ姿のクリスティ・ブリンクリーは、ビリー・ジョエルのアップタウン・ガールだった #TBT

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 人生に行き詰った時、抜け道を見つけるヒントは意外と身近にあります

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

    5. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    8. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    9. 健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    10. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    FBからも最新情報をお届けします。