1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 部屋を片付けたら、痩せました/AVIの「工夫美容」#08

部屋を片付けたら、痩せました/AVIの「工夫美容」#08

AVIの「工夫美容」

1,909

IMG_3689_640

脱いだ服が散らかっていて着たい服がどこにあるのかわからない。クローゼットの奥に山積みになっている服は忘れ去られ、また同じような服を買ってしまう。よく着る服は、どっちみち見える範囲のものしか着なくなるのです。

毎日が忙しくて部屋が片付かない!そんな言い訳をしている人に限って、肌荒れしたり、ダイエットが上手くいかない、なんてことになっていませんか?

整理整頓が出来ていると、自己管理も出来ている!

私の経験では、部屋がきれいに整頓され掃除も行き届いているときは自分の調子もいいのです。気分だけでなく肌の調子や体型も上手く管理できている証拠。

それとは逆に、玄関に放置される靴が増えてきたり、デスクが散らかっている時は、気分も優れないし体重も増えてくる。

今より体重が7キロ多かった20代のころは、部屋が物であふれ、何をどこに収納すればいいのかわからない状況でした(笑)。

IMG_3690_640

整理整頓を心がけていると、自然とカロリー消費もアップします。

いつか使うかも?は無駄

私は「引き出しの中はきちんと整理されているのに片付けるのは苦手」なタイプです。

それでわかったのは、きれいをキープするためには十分なスペースが必要だということ! クローゼットに収納が足りていないなら思い切って服を捨て、心もスッキリさせます。

引っ越しが多い現在はスーツケース3個で生活しているので、ミニマムな暮らしになってみると、いつか使うかも?は無くてもさほど困らないものです。

IMG_3691_640

身の回りのものはスーツケース3つに入る分だけ。ジーンズとサンダルは、私には絶対に必要なもの。

片付けられない人は小さなマイルールを

それでも捨てられないなら、整理整頓だけしてみましょう。

小さなカゴを置いて、下着はたたまなくてもそこに入れておけばOKなど、正しい場所に戻すために楽なルールを作ればいいのです。

旅先で要らない服や下着を捨てる

まずは財布のレシートやポイントカードの整理からスタートしてみるのも手です。

冷蔵庫の中や、古い化粧品を見直してリフレッシュしてみてください。

IMG_3672_640

旅先には捨ててもいい服を持っていくことも。身も心もリフレッシュできます。

aviprofile_200_250

AVI(アヴィ)さん
モデル・ファッションイラストレーター。2016年より海外に拠点を移し、日本および海外で、雑誌、広告、CM、ファッションショーで活躍。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師『RYT500』やネイリスト資格なども取得し、マルチに活動する。
Instagram ID:avi__official

文/AVI


▼ Sponsored

【問題です】お風呂に入れると白くなり、お肌が潤うモノな〜んだ?

部下に成功体験をさせると、こんな上司になれる

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    部屋を片付けたら、痩せました/AVIの「工夫美容」#08

    FBからも最新情報をお届けします。