1. Home
  2. キャリア
  3. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

仕事の本棚

1,022

book_brain-1

意思が強いとか弱いとかいう言葉を、耳にします。変わりたいのに変われないのは、私の意思が弱いからなのか。反対に、何かを成し遂げる人は、意思が強いのでしょうか?

実はそうでもないらしい、意外な「記憶」の話をご紹介します。

著者・宇都出雅巳は、15年以上にわたってコーチングセミナーを通じ、5000人以上の人と関わってきました。『頑張らずにうまくいく 自分を変える「脳」の習慣』 には、最新科学の知見を踏まえて、「記憶」を変え、「自分」を変えるための考えや手法がまとめられています。

人は「記憶」に動かされている

人はさまざまな悩みを抱え、それを直したい、なんとかしたいと、少なからず考えているものです。ところが、結局もとに戻ってしまうといったことはありがちな話。自分の意思でどうにかしようとするから無理があるらしいのです。

まず、人は自分の意思で自分を動かしているわけではないということを、私たちは知っておかなくてはなりません。

人間には「顕在意識」と「潜在意識」の2つの意識があります。「顕在意識」は、意識のうちのほんの一部に過ぎないのですが、水面下に隠れている「潜在意識」が、その大部分を占めています。

潜在意識に蓄えられた「記憶」は、私たちが日々、あえて思い出そうとしなくても、勝手に思い出されてくる類のもの。たとえば、人間関係の好き嫌いも、両親や兄弟姉妹との関係性といった「記憶」が大きく影響しているように。

「いいね」「できる」で記憶は変わる

しかし、「記憶」は変えられると著者はいいます。

人は本能的に「できない」理由を探すために、過去の失敗体験の「記憶」を脳の中で検索しがちです。しかし、どの「記憶」を思い出すかは、使う言葉一つで変わるという実験が、アメリカの認知科学者によって行われ、実証されています。

「いいね」「できる」「すごい」「やるね」「ありがたい」「すばらしい」といった良い言葉を口癖にしていくと、「記憶」も良い方向に変わってしまうというから不思議。

言葉は、「記憶」を変え、やがて行動も変えていく。だとしたら、「どうせできない」などといった言葉は、もうご法度です。

頑張らずにうまくいく 自分を変える「脳」の習慣

著者:宇都出雅巳
発行:SBクリエイティブ
定価:1,400円(税別)


▼ Sponsored


【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

先生教えて! この汗、イライラ……まさか「プレ更年期」?

イライラや気分のムラ、謎の汗……。認めたくないけど、これは「更年期」のはじまり? そんな不安を抱えた30〜40代のカフェグローブ編集部員たちが、産婦...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/inochinohaha.html?test2018_01

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 胸を張って言おう。「私は美しい」/奥田浩美さん

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    7. なにをどう学んでいけば良いのかわからない? 落合陽一さんより、学び方のヒントです

    8. ちょっとの工夫で体重が変わる。暴飲暴食に走らないコツ8

    9. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    10. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    FBからも最新情報をお届けします。